FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博識で

Category : 小説関連
羨ましい限りだ


せっちゃんは文系
小説を好んで読むから文章の表現が豊かだといい
敬語は勿論ことわざとか
古風なもの、遠回しなもの、比喩表現も
いいなぁ
私も色んな言葉を知りたい

今回、ピクシブに投稿させてもらった小説は
プロットから書き出して
PCや携帯ではなくノートに書きました
理由は本気で書きたかったのと
絶対に消えないから
デジタルは便利だけど
操作一つで削除されちゃうから困る
あと、ノートの便利なところは
文章を書いてるときに
気に入らない所や不自然な所に線を引いて
空いてるスペースに書き足せるとこ
漢字や接続語の文字は消しゴムを使う場合もあるけど
大体はシャーペンで線引いたりして修正してます
前の文章の方が良かったり
前の文章と修正した文章を繋ぎ合わせたりとかもできるから好きです
その代わりめっちゃノート汚いですけどね

今回の小説は私の今の実力そのもの
集中力がもたなくて時間はかなりかかりましたが
書き終わって良かったりです
文字数だけでいうなら「春の一日」を越えたね
でも、これでも一冊の本に満たない
文章の表現もくどいし
おかしい部分もある
こういう、本気で書ける機会ができて嬉しく思うよ
よし
私はまだまだ向上できる

追記は、小説について私が思うこととか
小説を書くときに気を付けてることとか語ります
あんま参考にならないと思う



愛と気合いがあれば小説は書けます
文章力?
んなもん書いてりゃ勝手についてきます
とにかく、最後まで書ききる精神力を身に付けることが大切

ネタが思い付かない場合は無理して書かない
書いたとしても納得できるような作品は生まれにくいので
思い付くときは基本衝動的に書く
頭の中でなんとなく流れを考えてから
携帯にポチポチ打ち込みます
小説としての質は少し下がるけど
テンションが上がって気合い十分なんで
書ききれる可能性は高いです
ガチのときはアナログです
今回書かせてもらった小説のように書きます
集中力が欠ける代わりに文字数は伸びます

文の品質を上げたい場合は本を読む
本は一度読んだ本も読み方を変えるだけで印象が変わるので面白いです
普通の読み方はそのままの意味で、物語を楽しみながら読みます
読み方を変えるってのは
その本の書かれ方に注目して読む方法
行動についての言葉の選び方とか
あまり目にしたことがない漢字とか
あと、作者が資料をかき集めて調べたんだろうなって思うところとか
電子辞書片手に読んでみるとすごい参考になるし
ついでに、その本の深さを知ることもできます
他には暇なときに電子辞書をいじることもいいかも
なんとなく打った単語の連なりが語句として乗ってたり
今日それやったら
綿菓子の別名は電気飴ってことが分かりました

小説の書くときに注意することは
文章の語尾かな
基本的に私は「~る」と「~た」を組み合わせています
特別なとこ意外は語尾に同じ文字を続けすぎるのは
ちょっと違和感を感じてしまいます
特に短い文章は目立つ
台詞を挟んでリセットしたり
他に「~く」「~ない」とか倒置法とかを使ってバリエーションを増やすといいかも
これは全部書き終えて推敲するときに必ずチェック
それと、同じ言葉が続くのもあまりよくない
私は今回「取り出す」って言葉に苦戦しました
あと「笑う」と「視線」は結構使ってるかも
「見る」って行動の表現にも結構悩んだ
「しかし」が被ってるとこが多くて「けれども」に書き換えたりもした
「言う」だけでも
「呟く」「囁く」「発言する」「口にする」などなど
色んな表現があるので
変えてみるといいと思う

主語は誰を指すかはっきり分かるように書く
誰がこの台詞言ってるの?
誰がこの行動をしてりの?
って伝わらない場合があるからです
私の場合せっちゃんが名前を呼ぶまで表記したくなかったので
小説の前半を兄、弟、彼、二人などに加え
行動と表現を台詞と織り混ぜながら書くように意識しました
だからちょっと区別をしやすいように
反対気味な性格になったかもしれない
文章はわかりやすく面白く書ければいいんだけどね

他にはキャラクターになりきること
一人称の小説は特に
まず小説は難しい漢字や表現ばかりを並べるんじゃなくて
キャラが書ける範囲、読める範囲の言葉を選びます
例えば「赤」ってタイトルだったような過去の小説では
空雨は「しおり」「バラ」って言ってるけど
説は「栞」「薔薇」って言ってます
一人称ではキャラの視点から書くから
基本相手の思考が読めないです
だから「~だろう」「~のようだ」みたいに
キャラが思った事として文章にします
三人称は書いたことないからわからん
私には難しいから
むしろ三人称で書ける人すげぇ

あとは自分の特徴や書き方を理解して
それを伸ばしつつ楽しめばいいんじゃないのかなぁ
スポンサーサイト

同感できる部分が多すぎて下がっていたてんそんが一気に上がったミリィです(*´∀`)
本気の時はアナログですかー、私は逆ですねww
アナログだと分からない漢字とか小さな修正とかが多くて、書くのに集中できなくなってしまうので。
……まあ、消えやすいのが本当に難点orz
くどくなくって読みやすかったですよ! それに「~した」「~する」とかの使い回しは私も気をつけていたので、すっごく気持ち分かります! 参考になりました!
とかって言ってたら凄い長文に……ごめんなさい(´・ω・`)

 >ミリィさん
テンション上がったのですかw
参考にもなったのなら嬉しいです

逆なのですか・・・
確かに分からない漢字はいっぱい出てきますね
ほぼひらがなで乗り切りますけどw

読みやすかったですと!?
ふえええありがとうございますうううう
非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。