FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっちゃん強化週間

Category : メイン創作小説
最近せっちゃんばっか書いてたので自重しようと思ってたんですが
「あ、無理だな…」と感じたので
このまませっちゃんへの愛を垂れ流しにすることにしました

せっちゃんが大好きな私しか得しない「せっちゃん強化週間」!
今日から一週間毎日せっちゃんの絵や小説を載せたり
せっちゃんの設定を書いてせっちゃんへの愛を語ります
三日坊主になったらごめんね!

ってことで追記に小説載せまーす



「チッ」
今日も私は勝手にせっちゃん家に上がり込んで、勝手にせっちゃんの台所で作ったチーズケーキを食べていた。
すると、向かい合ってソファーに座っているせっちゃんが、突然舌打ちをした。
「せっちゃんどーしたの?」
「大したことはありません。ただ、指を切ってしまっただけです」
ほら、とせっちゃんは読んでいる本から手を離し指を見せる。
傷口は浅いけど、人差し指からは血が滲み出ていた。
どうやら本のページで指を切っちゃったらしい。
「そんなの舐めればオッケーだよ。ってことで舐めてあげる!」
「黙れ変態」
にやりと冗談めかして言えば罵倒が返ってくる。
ちぇー。相変わらずきっつい性格だなー。
だけどいつものことだから、特に気にせずにチーズケーキを口に運んだ。

「………」
「…何ですか?」
唖然としている私の視線に気がついたせっちゃんが怪訝そうな顔をする。
ぼとっ
チーズケーキを落とした。

ちゅっと小さくリップ音を立てて、自分の人差し指を舐めるせっちゃん。
ちらりと唇から覗く赤い舌が、同じく赤い血液を絡めとる。
錆のような味を感じたのか、更に眉間のしわが深くなった。
「うわぁ、エロい」
「はぁ?」
率直な感想を告げたあと、テーブルに落ちたチーズケーキを手掴みで口に運ぶ。
訳が分からないというようなせっちゃんに、私は何でもないよと答えてにやりと口角を上げた。






後書き
せっちゃんは普通に色気があると思うんだ
誰からも魅力的に思われる子にしたい

しかしこいつらの間に恋愛感情が全くないな
二人が今の関係がいいっていうからそれでいいけどね
そもそもこれは
恋愛>友情って考えおかしくね?って思ったのが始まりでした
友達以上恋人未満なんて言葉なんか特にそういう考えを表してるでしょ
んでも私は恋愛と友情は別のベクトルで
友情にも友情の良さがあるって思ったんですよね
さっぱりしてていいじゃないですか
んな訳でいつの間にか二人の関係に反映されていました
とにかく二人は一生仲がいいと良い
スポンサーサイト

非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。