FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

熱中症

Category : メイン創作小説
小説書いたけど消えちゃったので会話文でざっくり書き直しです
れーちゃんが熱中症になった話


空雨「顔が赤くてじっとり汗ばんでて息が荒いのに全く萌えない!なんで?」

説「死にかけているからですよ。そんな事よりスポーツドリンク持ってきてください」

空雨「あいよー」


麗也「うーん…」

説「麗也、大丈夫ですか?」

麗也「良くない、かなぁ…」

説「そうですか。では氷袋を当てましょうか」

麗也「わ、冷た…」

説「我慢してください。体温を下げることが最優先です」

麗也「…氷すぐ溶けちゃうね」

説「それほど体温が高いのでしょう。氷、換えますよ」

麗也「うん。…あ、ちょっと楽になったかも知れない」

説「それは良かったです」


空雨「れーちゃん起きれる?寝たままだと飲み物飲めないでしょ」

麗也「あ、そうだね。うんしょ、っと…」

空雨「んじゃ口開けてー」

麗也「え、ちょ、二リットルのを直接飲むのは流石に…むぐっ」

空雨「はいはい。水分補給は大切だからね~」

麗也「…ぷはっ。なんかお腹がたぷたぷする…」

空雨「いっぱい汗かくとそんくらい飲まないとダメなんだよー」


説「再発する可能性もありますので、暫くは安静にしていてください」

麗也「わかった。でももう大丈夫だよ」

空雨「れーちゃんって何で夏に弱いんだろうね。冬は吹雪の中を全裸で駆け回っても平気なくらい強いのに」

麗也「えっ」

説「寒さに耐性があることは確かですが、麗也はそんな事しません」

空雨「やだなぁ、せっちゃん。冗談だよ~」


麗也「そうだ、言い忘れてたけど」

説・空雨「?」

麗也「ありがとう。二人のおかげで助かったよ」

説・空雨「………」

麗也「…どうしたの?」

空雨「れーちゃんマジ天使!その笑顔が可愛すぎる!」

麗也「そ、そうなのかな?」

空雨「せっちゃん、一瞬キュンってしなかった?」

説「してません」

空雨「キュンってしなかったの?」

説「…僕はこれから読書するんで話しかけないでください」

空雨「あっ、誤魔化したー」






後書き

大体こんな流れでした
会話文は書きやすいですね
れーちゃんは暑いのとオカルト的なものが苦手です
強いのは寒いのとお酒
れーちゃんは冬になると若干かっこよくなります(当社比)
れーちゃんに思わずキュンな二人も可愛いです

中学時代の体育祭で熱中症になったときにこんな感じの事をされました
スポーツドリンクめちゃくちゃ飲まされました
皆さんは熱中症対策はばっちりしときましょうね
クーラーをガンガンつけた家に篭って
いきなり暑い日に体を動かすとかやっちゃダメですよ!
スポンサーサイト

非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ