FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

要するに遺書

Category : サブ創作小説
「ねぇねぇ、私死んだ時のために手紙書いてるんだ」
「は…?」
「私の人生とかみんなにありがとーって内容のやつ。君にも送ってあげるから、楽しみにしててね」
「前々から思ってたけど…、あんたって相当変わってるよな」
「あははっ、よく言われるよー。死ぬのが楽しみだなぁ~」
「おいおい…」


――――――


あっれー、おかしいな。
あいつ私の楽しみ奪いやがった。
ぐぬぬ…許すまじ。
しかしいつフラグ立てたんだろうね。
フラグって言えばあれだよあれ。
死亡フラグ。
私が手紙の話した一週間後に亡くなったんだよ。
どんだけ運無いの、むしろ笑っちゃうよねー。
で、どうやらあいつも手紙書いてたみたい。
今日の朝あいつのお母さんから貰った。
さてさて、どんな事が書かれているのやら。
封を切っていない便箋を開けて、二枚の手紙をとる。
紙は夜風でカサリと音が鳴った。
今は私の住んでいるマンションの屋上。
やっぱりこういうのって一人で読んだ方がいいでしょ?
…うわっ、暗くて読めねぇ!
懐中電灯持ってきて良かった。
光を当てると、紙の上には何語かわからない文字が記されていた。
相変わらず字が汚いなぁ。
あいつ頭良いのになんで下手なんだろう。
理数系だからかな。
えっと、なになに…?


――――――


「あんたが手紙を書くと言っていたから、俺ももしもの為に書いておく。
…何から書けばいいのかわかんないけど、とりあえず、あんたは変だ。かなり変わっている。
それでいつも騒ぎを起こして俺を巻き込む。
これは謝れ。怒られて一緒に土下座する俺の身にもなってみろ。
あと、いつもへらへらしてるくせにいつの間にかストレス溜め込むの止めろ。
落ち込んでいて訳のわからないメール送られるのとか反応に困る。
電波かあんたは。素直に頼れ馬鹿。
あとはあんたの趣味が被るし、危なっかしいから目話せないし。
…って、あんたは鈍感だから知らないか。
もう死んでるし、もう恥かしいとか思えないから書いてやる。
俺は、あんたの事が」


――――――


そのあとは修正ペンで消されている。
なんだよそれ、どんだけチキンなんだよ。
今はやりの草食系ですかそうですか。
ったく、面白すぎて涙出てきた。
ポケットから手紙を取り出す。
これは、私から君に宛てた手紙だ。
内容ほぼ被ってるけど書き直すのめんどいなー。
告白して返事も聞かずに逃げ出しただなんてずるいね。
だから追いかけて振り向かせて、手紙渡して顔真っ赤にさせてやる。
ははっ、絶対驚くだろうな。
じゃあちょっと、早速届けに行きましょうか。
そのために、人気のないここを選んだんだし。
手紙を手に握り、フェンスを越えて空に身を投げる。
さーてと、この世におさらばだ。
あの世で最愛の人と会ってくるよ。
スポンサーサイト

非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ