FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

…おはようございます

Category : 日常生活
11時47分起床です


もうちょっと寝ていたかったな
なんでこんなタイミングで起きちゃったんだろう
いい夢だったのに

なんだっけな
まず主人公らしき人物は女の子
その子がテレビゲームやってた
カービィとかロックマンみたいなゲーム
操作しているキャラがなんかのアイテムに触れたらしく
残機がいっこ減った
「なんだこれー」とか言いつつ次のステージへの扉に行くと
急に場面切り替え

たくさん絵が飾ってある部屋みたいなところに替わって
その中に女の子と弟がいた
(女の子のことをおねーちゃんって呼んでた)
部屋は少し暗くて、意味不明な絵ばっか飾ってあった
センスを感じるんだ!ってな絵
模様とかが多かった
なかなかシュール
そんで階段があって二階に上がっても、同じような絵が飾ってあった
弟が飽きたらしく鉛筆で落書きしてた
女の子は止めるけど言うことを聞いてくれない
そんで女の子がふと絵を見たんだけど
なんか珍しく普通の絵で
「落書きはやめてください」的なことが書かれてた
なんというタイミング
そしてここで場面切り替え

場所は台所
狭くもなく広くもない
そこに女の子と知り合いっぽい大人の女性がラーメンつくってた
味噌とバターのやつと醤油ラーメン
ついでにクレープの生地も焼いてた
あと卵も焼いてた
多分目玉焼き
なんか女の子に料理をつくってたらしい
2人でなんか会話してたんだけど
どうやら女の子は学生さんらしい
多分中学生か高校生
ここで場面切り替え

よくわからないけど
小さめの丸いテーブルがいくつもあって、人が何人か座ってた
テーブルは多分2人が座れるぐらいの大きさ
どっかのレストランみたいな感じ?
でも料理なんてあったかな…?
もちろん女の子もいる
壁に近いところに男の子とその友達らしき人がいる
見た目的に女の子と同じ年齢
友達は2人、どっちも男
男の子の前と右のテーブルに座ってた
そんでその人たちがなんか話してた
「なんか、誰でもいいから2人きりで話したい気分」
「何だよそれ」
「変なやつー」
って会話
男の子は気分が優れないというか、落ち込んでた気がする
ってかなんで2人きり限定なんだよ
女の子はしばらくそれを見てて
男の子と友達が話してる間に
づかづかと男の子に近づいて
男の子の髪をくしゃりってして、もうひとつの手でぐりんと顔をこっちに向かせて
「暇だったらでいいんだが…」
そう小声で女の子が言った
…んだが、いきなりの行動に驚いた男の子より、友達や回りの視線に気がついたらしく
手をばっと離し、顔をすごい真っ赤にして
「あ、その…、もしよければ、わ、私の家に遊びに来てください。ちょっとだけ寄っていく程度でいいからっ。じゃ、じゃあ…っ」
それから女の子はダッシュで出て行っちゃった
女の子は男の子が好きみたいだね
「どーすんの、行くの?」
と、隣のテーブルの友達
「うーん…、寄っていく程度なら行こうかな。でもそれだけじゃめんどいから遊びに行こう」
男の子もまんざらでもない様子
ここで場面切り替え

女の子が走ってた
カンカンカンって音がしてた
赤いライトが光ってて
前ら辺を電車が通って行った
さっきまでいた場所は学校っぽい見た目
コンビニの前も通ったなぁ
夜で空が暗いからよくわからないけど
それで家についた、ってかどっかのマンションっぽい
でも部屋に入るとマンションにしてはなんか変
普通の家って感じだ
女の子の母親が居間で化粧してた
知り合いとこれから出掛けるらしい
窓を見てみたら空が青かった
急に昼になったのかな
女の子はそわそわして落ち着かない様子

ここで夢が覚めた

なんかすげー微笑ましいから最後まで見たかったな
男の子と話してたときの女の子、心臓の音が聞こえそうなくらい緊張してた
しかし夢って忘れやすいね
ノートに殴り書きしとかなきゃ途中でわからなくなってたよ

あとなんか、幸せだった
スポンサーサイト

非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。