FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るいゆめにっきを目指してみる

Category : 二次創作
追記はゆめにっき小説
ポニ子とウボァってこんな関係だよね?
「お…お邪魔します」
「あはは そんな緊張しなくていいよw」
とポニ子ちゃんは言ってくれているものの
人の家に遊びに行くのなんて滅多にないし
しかもさっき知り合ったばかり
やっぱり緊張してしまう…
玄関で靴を脱いだ私は靴をきちんと揃えた
人の家にいるときぐらいは行儀良くしないとね

「そういえば勝手に家に上がっていいのかな?
 ポニ子ちゃんの親に何て挨拶すれば…」
「ん? 大丈夫だよ私一人で住んでるから」
「え… 何で…?」
「簡単に言えばそういう設t「ストーップ! もう言わなくていいからごめんなさい!!」」
言わなきゃ良かったかも知れない
でもポニ子ちゃんには親がいないんだ…
寂しくないのかな?

「でもペットならいるんだよw」
「ペット? 犬かな?猫かな?」
「違うよー
 あ ここが私の部屋ね」
そしてポニ子ちゃんは扉を開けた
「ただいまー ウボァ」
「ウボァー!」
「ウボァ?」
なんじゃそりゃ
何かの呪文なのだろうか

「ペットのウボァ 可愛いでしょ?w」
「う…うーん…」
ウボァと呼ばれたそれは
犬でも猫でもなく
黒と白の塊に顔みたいなものがあった
でも見ているうちにどんどん愛着がわいてくると言うか…
ポニ子ちゃんが「可愛い」と言うのもわかるかも知れない

それからポニ子ちゃんの部屋で沢山話をしてくれた
この世界の事とかペットのウボァの自慢とか
私もポニ子ちゃんに話をした
NASUの事だけど

「そうだ窓付きちゃん! 私がこの世界を案内してあげるよ!」
「本当? 嬉しいなぁ~」
「まぁでも それは今度ね」
「えー… 今行きたいなー」
「だーめ! もう起きなきゃいけない時間だから」
そう言ってポニ子ちゃんは私の頬をつねった
「次会ったら一緒に沢山遊ぼうね 約束だよ?」
その言葉だけが聞こえて 目の前が真っ白になった

―――

目が覚めた
窓からは朝日が差し込んでいる
気分がものすごく清々しい
さっきまで見ていた夢の事もよく覚えている
また会おうって約束もした
ふいに時間を知りたくて時計を見た

………

「あああああああ!! 遅刻するうううううううう!!!」
私は神速で学校に行った
時計なんて見るんじゃなかった…!
スポンサーサイト

非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。