FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうにも嘘をついてしまうのだ

Category : 主観的思想
自分を守る手段が「嘘をつくこと」だということに、最近気がついた。

過去のどの経験からそういう手段を身に付けることに至ったのかは分からないが、色んな経験の積み重ねの結果こうなったのだと思う。
例えば、ネットの知り合いにはリアルでの私を知られたくないし、逆にリアルの知り合いにはネットでの私を知られたくない。
その他にも、サークル、バイトなど…そのときの状況に合わせて、仮面を被るのだ。

自分の情報を必要以上に漏らさないこと。
他者に自分の無知さをなるべく晒さないこと。
この二つが私の人付き合いにおいて、必要な条件となる。
そのため、結果的にしれっと嘘をつくか、誤魔化す行動をとることになる。

ただし、息を吐くように嘘をつく訳ではない。
初対面の相手かつその場以外に会わなさそうな相手であれば比較的簡単に嘘をつける。
しかし、度々顔を合わせる相手であると、いつか私の言葉に矛盾が生じてしまう可能性があるため、少し慎重にならなければならない。

本当の私を知っているのは私だけだ。
そうすることで、自分の身を守っている。
ただ、これで納得すればいいものの、私という人物は当たり前ながら一人しかいない。
自分で全てを抱え込むこととなり、すがることのできる他者が一人もいない状況は、あまりにも酷なのだ。
他者に依存しなければ生きづらい私であるが、私が私だけで十分だと選択した以上、弱音を吐くことは許されないのだろう。
スポンサーサイト

No title

へいへい  
嘘かどうかわかるのは自分自身だけ一生つきとおして、ばれさえしなければいいんだよ。

ただし、”嘘を付いている”それを後ろめたく感じるならつかないほうが本当の自分と向き合える、つまり成長の機会になる。
大人になればなるほどそういうことに対する罪悪感は麻痺していって、成長する機会は減っていく。 もちろん成長っていうのがいい方向か悪い方向かはわからないし、しないほうがいいのかもしれないけど。

まあ要は、今の自分で居続けたいか、別の自分に憧れるか。
びうびうが色々に変身できる時間はもう そう長くはないはず。 がんば

No title

>かえるさん
お久しぶりです。
コメントありがとうございます!

自分が嘘をつくことに対してどう思っているのか、今一度考え直してみようと思います。
それから、その結果私がどうしたいのかも。
かえるさんの言うように時間は限られているので、色々と足掻いてみます。
非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。