FC2カウンター

プロフィール

雨月

Author:雨月
性別:女
年齢:学生
性格:マイペース
趣味:創作と読書と主観的考察

・上の絵は私の知り合いのまろさんに描いてもらいました!

・ブロとも申請、リンク追加をしてくださる際はお手数ですが声をおかけください

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学でしていることを整理してみた

Category : 主観的思想
大学に入学して以来、色んな団体やサークルに所属している。
バイトも始めたりして、それなりに充実はしているかもしれない。
何故それらを始めてみようと思ったのには、ちゃんと理由があるのだ。
色んなことを持続的に平行する能力を培いながら、私がどれだけ成長できるか試してみたい。
こんなことを、去年の春には思っていたはず。

普段はどれも自分のためだと頑張っているのですが、たまに疑問に思うことがあるのです。
「なんで私はここに所属しているんだろう」と。
なんとなく嫌になってしまうときもあります。
最初はすごくやりたくて入った筈なのになあ。
ということで、疑問を解決!といいますか。
その活動をすることで何が得られるかを考え、「だからここに所属しているんだ」ともう迷わないようにするために記録を残します。

続きは追記にて。



私が所属しているのは、
学園祭実行委員会
オープンキャンパスアドバイザー
図書館サポーター
と、あとサークル2つ。
バイトは飲食店と大学の図書館でしています。


・学園祭実行委員会
高校三年生のとき、大学の学園祭のボランティアに参加したのがきっかけ。
去年の委員長とそのとき知り合い、なんだかすごいカリスマ性に惹かれてえいやと飛び込んでみました。
因みに担当は野外ステージです。

スポンサーを取るために企業に電話かけたりだとか、マイクをもってステージに立つだとか、なかなか出来ない経験をします。
学園祭期間中は修羅場で朝から晩まで働きづめですが、それはそれで楽しい。

学園祭実行委員会では組織の中の立ち位置を確立する方法を学べたかもしれません。
私は大人しい方なのであまり目立ちたくはないと思っていますし、必要以上に仲良くなる必然性もないなということでストイックではありますが、まぁそれでもいいかなと。


・オープンキャンパスアドバイザー
学校を見学に来る高校生に校内を案内したり、相談に乗る学生スタッフのことです。
今の学科に入るきっかけが、高校生三年生のときにオープンキャンパスに行ったときのアドバイザーがしてくれた対応でした。
私も進路に迷ってる受験生の助けになりたいなと思い、所属したことは覚えています。

初対面の他者との関わりに関してはめっきり強くなりました。
挨拶とか、声かけとかしなければならないので、それはもう嫌でも身に付きます。
そういう方法を覚えたかったので私としてはありがたいのですが。
あとは臨機応変な対応も身に付くかもしれません。
今の状況で私は何をすればいいんだろうとかいう積極性だとか、どう説明すれば分かりやすいのだろうとか言葉の選び方なども。


・図書館サポーター
学生が主体で学校のためになにかをしたり、地域のためになにかをする団体の中に、図書館サポーターという枠組みがあります。
簡潔に言えば図書館を盛り上げていこうと頑張ってる集団です。

学生らしさがテーマなので、結構くだけたことができます。
それから比較的新しい団体なので、0から企画を立ち上げるプロセスを学べます。
学年関係なしにやる気を評価してくれるので、春から夏にかけて私が主体で図書館でゲームをしながら学べるイベントを行ったりもしました。
超楽しかった。
イベントのリーダーとして何ができるのだろうとか、参加者にどうすれば楽しんでもらえるのだろうとか、他者を意識した考え事ができるのは良いかもしれません。


・サークル
オカルト研究会のサークルとデジタルアーカイブのサークルに所属しています。

オカルト研究会は私が一年生のとき友達の友達からお誘いが来て立ち上げたものです。
学園祭では物販をしたりします。
今年も物を売るらしいのですが、当日は参加できないためちょっとしたおみくじの作成を担当しています。
一番素の自分でわいわいできるところかもしれない。

デジタルアーカイブは学科の先生と大学院生のお兄さんが立ち上げたものです。
まだまだ活動は始まったばかりなのですが、授業で習ったことの応用などができて楽しいです。
技術や知識が身に付きそう。


・バイト
飲食店では結構色んなことを学んでいます。
どうしたら印象が良くなるのかなとか、効率良く動くためにはどういう工夫が必要なのかとか。
他のバイトさんの真似をしながらちょっとずつ成長できてると思います。
あとはお金を自分で持つようになったので、そのありがたさが分かったかも。

図書館でのバイトは個人作業が多いのですが、ひとつひとつが司書課程で習ったことに近いので、理論を実践してる気がしてちょっと楽しい。
図書館サポーターの活動でも、バイトで知った図書館の事情やシステムは活かせたり。
それから朝からバイトがあるので、早起きの練習にもなります。
スポンサーサイト

非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。