FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

紫苑先生と午後8時

Category : 紫苑先生
むかしむかしじゃなくて今だけど、あるところでもなくて大学の研究室だけど、シンデレラでも女の子でもない紫苑先生(仮名)という先生がいました。

紫苑先生にはお姉さんがいます。
でも、お姉さんは意地悪じゃないし(むしろ優しそう)、そもそも先生の実家である県外に住んでいるので、いじめられたりはしません。

紫苑先生には素敵な奥さんがいるので、たとえどこぞの王子様が婚約者を探すため舞踏会を開いても行きません。

なのでシンデレラもとい紫苑先生を助ける魔法使いはいりませ……え?なに、もうかぼちゃの馬車用意しちゃったって?
冗談はヨシ子さんですよ魔法使いさん。
え?ドレスも出しちゃったし、魔法使っちゃったからギャラ払えって?
えええええ……。

こうして、桔梗のバイト代は犠牲になりました。
めでたしめでたし。


……というお話は置いといて。
最近、平日の帰りが以前より早くなりました。

「暫くの間は8時に帰るよ」
と、先生が仰ったからです。

私は理由が知りたかったけど、「わかった」とだけ言って黙っていました。
いつも夜遅くまで研究室に居座っているため、迷惑だったのかなぁと後ろめたい気持ちがあったからです。

午後8時に解散を繰り返して数週間。
ある日、先生がスマホを見ながらちょっとだけ驚いていました。
「どうしたの?」と聞いたら、奥さんの妹さんから連絡が来ていたらしいです。
近々先生の家に来ると聞いていたらしいのですが、それが今日だとは知らなかったと仰っていました。

その時午後8時でしたので、先生は奥さんに電話をかけながら、私と研究室を出ました。
奥さんと電話が繋がるまで、私は少しだけ落ち着きがありませんでした。
なんでって、プライベートの先生はどんな口調なのかが気になるからです。

いまかいまかと歩きながら思っていると、研究室がある棟から外へ出た時に繋がりました。
外に出たら、そこで簡単に挨拶を交わして互いに真逆の方向へ別れます。
お別れの挨拶のちょっと前、少しだけ先生の声を聞けました。
いつもと変わらない口調です。
なんだか期待はずれだなと思いましたが、ちょっとだけ嬉しかったのを覚えています。

あるエッセイを読んだら、私もエッセイが書きたくなりました。
ということで、これから先生を意識的に観察しようと思います。
そのエッセイは、作者が学生時代にお世話になった先生のことについて書かれたお話だからです。
スポンサーサイト

非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ