FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫苑先生と食事会計画

Category : 紫苑先生
「お食事しましょ」
なんて誘い方をしたら、元ネタを知っている紫苑先生は首を横に振るか、「駄目」と否定することだろう。

とにかく、紫苑先生と食事をすることになった。
理由は、私が学園祭実行委員会の仕事を頑張ったご褒美。
紫苑先生は、ゼミの生徒などと食事に行った経験はあるようだ。
特別私だけという訳ではない。
しかし、紫苑先生が私の為に時間を割いてくれることがとてつもなく嬉しく思う。

食事をする日程は決まっていたものの、肝心の場所が決まっていなかった。
その為、二人になれる機会を伺って相談をした。
何を食べたいか、どこまでの距離なら大丈夫か、その他諸々…。
そのとき紫苑先生が、
「どこかついでに行きたい場所はある?」
と私に聞いた。
私は内心驚いた。
先生は他のところも私と一緒に行っていいと言っている。
ということはつまり、少なくとも私といることが嫌ではないと思っても良いような気がする。
信じ難いが、少しは自惚れてもいいのだろうか。

真っ先に思いついたのが本屋だった。
私が本を好きだということもあったが、先生の好みの本を知りたいと思ったからでもあった。
あとはカラオケを推してみたが、先生にぶんぶんと首を振って拒絶されてしまった。
「ああ、でも、桔梗さんだけが歌うんだったら良いよ」
「止めて! 私それじゃ30分も持たない!」
紫苑先生は言葉の裏を取るようなことがすごく上手で、先生に口論で勝ったことは一度もない。
論理に長けている紫苑先生恐るべし…。

結果的にティラミスが美味しいパスタのお店に行くことにした。
楽しみ!!

食事に行く当日、予定が合う時間帯が少しずれてしまう。
私が紫苑先生の会議終わりを待つという状況だ。
そのとき、紫苑先生にメールをしようと思う。
「都合が良ければ来て」
その次に、
「都合が悪くても来て欲しい」
先生は元ネタを覚えているだろうか?
かの有名なイギリスの名探偵が、助手宛に出した電報である。
スポンサーサイト

非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。