FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

紫苑先生と勉強会

Category : 紫苑先生
久しぶりにSPIの勉強会を開きました。
最近までは学園祭でばたばたしていたので、だいぶ日が空いています。
微分でテンションが上がる先生が見ていて面白かったです。
解説を聞いたら確かに微分はすごい。
すごすぎてよくわからなかったけども。

ということで、また定期的に勉強会を開くことになりました。
時間とか曜日とかは決めてないけれど、週一くらいでできたらいいなぁ。

そのとき、友達に悪いことをしてしまいました。
その日の3限は、友達は授業が入っていました。
しかし、授業をお休みするということで研究室に残っていたのです。
そこで私がSPIをやりたいと切り出し、私と先生が別の教室で移動してしまいました。
もう一人時間が空いている友達が研究室に居合わせていたため一人きりではないのですが、私は彼女たちを研究室に残してしまいました。
研究室に訪れるということは、少なからず紫苑先生と関わることも目的のうちに含まれていることでしょう。
彼女たちから紫苑先生と接触する機会を奪ってしまい申し訳なく思います。

紫苑先生にその後メールで勉強会のお礼と、友達に悪いことをしてしまった、という主旨のメールを送りました。
すると先生は、気にする必要はないと仰ってくださいました。
勉強は遊びより優先することであり、それは彼女らにも分かっているだろう、と。
しかし、私の後ろめたい気持ちが晴れることはありませんでした。
突然SPIの話を切り出したのは、危機感を覚えたからです。
友達は授業を休んでもいいくらいに研究室に、あるいは紫苑先生に価値を見出しています。
だから、友達と先生がもっと仲良くなって私の付け入る隙が全くなくなってしまったらどうしようと焦ったのです。
どうも感情的になるといけませんね。
結果的に私は後悔しているので、もう少し冷静になるべきでした。
あとで彼女たちにはお詫びをしようと思います。

あとは、そう、勉強会中に驚いたことがありました。
冗談で私天才とか言っていたら、肯定されたことです。
しかも立て続けに偉いとか、そんな褒め言葉を並べられてどんな反応をすればいいのか思いつきませんでした。
思考がフリーズする状況といえばいいのでしょうか。
特に赤面などもすることがなく、ただただ言葉に詰まったのです。
やっと私が切り出したのは、冗談として受け流すような言葉。
人に面と向かって褒められる経験が殆どなかったのため、素直に受け止めることができませんでした。
冗談めかしているけれど、「なんかやだぁ」とか言ってごめんなさい。
本当は嬉しすぎて、どう反応すればいいのか分からなかったのです。
スポンサーサイト

非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ