FC2カウンター

プロフィール

雨月

Author:雨月
性別:女
年齢:学生
性格:マイペース
趣味:創作と読書と主観的考察

・上の絵は私の知り合いのまろさんに描いてもらいました!

・ブロとも申請、リンク追加をしてくださる際はお手数ですが声をおかけください

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫苑先生と桔梗の事情

Category : 紫苑先生
<たまにやる人物紹介>
・紫苑先生(40代男性)
理解できないくらい寛容な性格
手先が器用で物を作ることが好き
意外と折り紙が上手
まるで菩薩のようだ!

・桔梗(18歳女性)
相変わらずメンタル面が弱い
先生に対して我儘になる反面、申し訳なさを感じている
意外と図太い性格
紫苑先生大好き!


少しずつ、紫苑先生に対して本音が漏れてしまう
信頼を寄せている証拠であるが、もし裏切られたらと恐れも感じている
それでも知って欲しいという気持ちを止められないのは、私が若いからだろうか

桔梗「先生。欠席届けって誰に出すの?」
紫苑先生「休む科目の先生にだよ」
桔梗「そう…」
紫苑先生「なんで?」
桔梗「………」
紫苑先生「………」
桔梗「…忌引です」
紫苑先生「それは…誰が?」
桔梗「祖父が亡くなったらしいっすよ」
紫苑先生「そうか…」

このように、先生に対してはあまり嘘をつけないのだ
隠すべきことを言うときは多少言葉が詰まるが、それでも伝えている


紫苑先生とはよくメールをする
少し前に行った学園祭の時、学園祭実行委員会の準々備日から片付け日までの合宿があった
早朝から夜までハードな5日間だったため、紫苑先生に少しでも救いを求めてメールを送っていた
内容としては楽しかった出来事とか、充実した内容を書いていたのだが、自分の頑張りを知ってもらえるということだけで随分と精神が回復した

私が学園祭でばたばたしている間、紫苑先生と会えない時間が増えるわけで
そしてその時間帯は、友達と先生が楽しいことをしているわけで
本当に楽しそうで
とても引け目を感じてしまう
それから、そう、泣きそうだわ

紫苑先生にメールをした
内容を要約すると、私は他者にとって価値がないと思いこんでいるため、どうしようということである
私の中では、好きな相手にとって私と付き合うことが利益に繋がらないのであれば、それはとても申し訳ないことなのだ
しかし、先生の考え方は違った

そもそも、相手は利益を求めて人付き合いをしているのか分からないし、相手の利益になることを自分が必ずしも提供できるとは限らない
それから、自分が相手に今すぐ何かを求められていないのであれば、現状であることが許されているのではないかと

許されている、だなんて腑に落ちない
なんだか甘えているように思ってしまうのだ
私の人生に甘えなんて必要ないし、むしろ自分に厳しく生きたい
そのような自分の意見と対立してしまう
しかし、先生の意見もありだなと思った
ゆっくりと、時間を掛けて考えてみようと思う
スポンサーサイト

非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。