FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

紫苑先生と台風の日

Category : 紫苑先生
10月6日は台風だった。
大学が休校だと誰もが喜ぶ中、私は素直に喜ぶことができなかった。
何といっても、紫苑先生にお会いすることができないのである。
大学から休校のメールが届いた10月5日。
私は溜め息をついた。
憂鬱な気分には、雨がよく似合う。

ということで、そのやりきれない気持ちをメールで先生にぶつけてみた。
メールの内容を要約すると、「暇」を連呼して駄々をこねただけである。
こんなしょうもないメールに付き合ってくれる先生マジ菩薩。
更に「心配だから大人しくしていてください。暇ならメールでもしますか?」と言ってくださった。
申し訳なく思うがとても嬉しい。

台風の日は布団でごろごろしながら、紫苑先生とメールをして過ごした。
内容はただの世間話である。
お昼過ぎから大学で仕事をしていたようだが、それでもメールを継続してくれていた。
大変喜ばしいことである。
しかし、私は紫苑先生が優しくしてくれる度に、ある疑問が大きくなるのを感じていた。

なんで一介の生徒に対して、これほど世話を焼くのだろう?
元から面倒見のよい性格なのだろうか。
もしくは、先生にとって私の価値は高いのだろうか?
しかし、これは考えにくい。
他者から見て、私と関わっても大した利益は得られないだろう。
きっと他者が思う私の価値は相当低いものであろう。

先生が優しくしてくれる理由を知りたく思う。
それから、出来るだけ先生が喜ぶことをしたい。
スポンサーサイト

非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ