FC2カウンター

プロフィール

雨月

Author:雨月
性別:女
年齢:学生
性格:マイペース
趣味:創作と読書と主観的考察

・上の絵は私の知り合いのまろさんに描いてもらいました!

・ブロとも申請、リンク追加をしてくださる際はお手数ですが声をおかけください

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫苑先生と仲良くなった経由

Category : 紫苑先生
私が紫苑先生の研究室へ通いつめるようになるまでの流れをざっと書いてみようと思います
一言で言ってしまえば、偶然の重なりです
特に入学当時から先生と仲良くなろうと狙っていた訳ではありません
「たまたま」が何回も起こって仲良くなったのです
詳しくは追記にて


まずは私の進学した大学に先生がいて、更に学科の先生だったこと
縁が出来るのには当たり前というか、本当に遡って考えてるけど
偶然の一つだから挙げることにします

次に、私が入学して早々色んな研究室へ遊びに行ったこと
大学の先生に対して関心が強かったし、それなりの行動力があったってことだと思います

友達と作るサークルの申請のために、顧問の先生になって欲しいと紫苑先生に話し掛けたこと
これがまた偶然で、4月の下旬あたりだったんだけど
サークル申請の資料提出ぎりぎりの日にちょうど先生の授業があって
その授業終わりに先生に掛け合いました
快く承諾してくれた先生に感謝です

これで仲良くなったって訳じゃなくて
まだまだ偶然が続きます

五月に私の学科の一年生だけで合宿がありました
県内のあるところに行って、その町を探索しようっていう合宿です
その時に指導教員が2人いたんだけど、そのうちの1人がたまたま紫苑先生でした

それからその合宿の探検は自由行動で、いくつかの班に分けられていました
しかし私の班は元々3人と少なく、更に当日1人が事情があってお休みだったので
紫苑先生が私たちの班と同行してくださることになったのです
紫苑先生との行動はとても有意義でした
すごい!って思うことの連続で楽しかったです
合宿のことは後で詳しく書こうかと思います

恐らくここでようやく研究室に通いつめるようになったと思います
スポンサーサイト

非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。