FC2カウンター

プロフィール

雨月

Author:雨月
性別:女
年齢:学生
性格:マイペース
趣味:創作と読書と主観的考察

・上の絵は私の知り合いのまろさんに描いてもらいました!

・ブロとも申請、リンク追加をしてくださる際はお手数ですが声をおかけください

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の目に映る彼女は11

Category : サブ創作小説
 彼女の趣味のひとつは、家庭菜園だ。彼女の家のベランダには、プランターや鉢植えが置いてある。育てている作物はトマトや茄子、苺など。これらのプランターによって、ベランダの大半のスペースが占領されている。
 収穫したもので彼女が料理を振る舞ってくれたこともあった。彼女は長年一人暮らしをしているらしい。そのため、家事は慣れているようで、私よりもとても上手である。
 普段は早く作れる簡単な料理しか作らないそうだが、私が夕飯に呼ばれるときはいつも、手の込んだ料理を作ってくれていた。当時の私は、それが密かに嬉しかった。
 彼女は人付き合いを苦手としているように見えるが、だからといって全く人と関わらないわけではないらしい。
 家庭菜園で実った作物は、アパートに住んでいる人にもお裾分けしている。住人と親しそうに会話をする彼女を見ていると、僅かにではあるが、居心地が悪い気分がした。

 彼女が読書家でありながら栞を持っていないということは、以前に記したと思う。私はその出来事の後日、彼女に栞をプレゼントした。
 商店街の雑貨屋で見かけた、バイオリンの形をした栞である。店の照明にかざすと、品のある金色の光が反射する。私はその栞が一目で気に入った。彼女にきっと似合うだろうと、贈ったときの反応を想像して、心を弾ませた。
 栞を受け取った彼女とはいうと、一言礼を述べて手にしていた本に挟んだ。それから居間のソファから立ち上がり、紅茶を淹れに台所へと去ってしまった。
 あっという間にぽつんと取り残された私は、彼女の反応に不満を感じていた。もう少し喜んでくれてもいいだろうと、そう思ったのだ。
 しかし、読書を再開した彼女は、とても面白い様子であった。
 ティーカップに息を吹きかけ、口に運ぶ。その間に、私は彼女が本を開いている姿を盗み見していた。
 姿勢正しく読書をしている、いつも目にする姿。栞は存在を忘れられたかのように机に放置されている。
 しかし、数分経つと、彼女に変化が表れた。
 栞を手にとって、片手でいじり始めたのである。縁をなぞったり、指先でくるくると回したり、メンコのように机へ叩きつけたりもした。その間、彼女は一切本から目線を外さなかった。
 栞か私になにか恨みでもあるのだろうかと最初は不安になったが、どうやらそうではないようだ。
 彼女は栞をいじったり、机に置いたりする行為を、ずっと繰り返している。それは、時間が一定に決められているわけではなく、集中力が切れたときに栞を手に取っているようだ。
 本に没頭しているときの彼女は、表情の変化が全くない。これが、このときまでの、私の考えであった。
 しかし、栞をいじる彼女には、微弱ながら表情に変化があったのだ。彼女をまじまじと見ていると、眉を潜め、唇を尖らせていることが分かる。
 数ミリ動いているか動いていないかという変化であるため、彼女を知らない人物には、ただの真顔にしか見えないだろう。
 彼女の意外な一面に、私は心の中で小さな喜びを感じていた。

わたかのシリーズ二桁になったわーい
7か8あたりを書いている頃から、もう10越えているんじゃないのかなと思っていたけれど
書き終わって確認してみたらそうでもなかった

「私」が「彼女」に対してどんな風な感情を抱いているのか、少しだけど浮き彫りにしてみました
時系列は頭の中でだいたい決まっているのだけど、あえて公表しません
理由としては、途中でオチや設定などを変更する可能性が大幅にあるからです
ちなみに今こうしようと思っているオチは、全米が泣く壮大かつスペクタクルな感じです(嘘です)
わたかのにまだ重要な人物が登場していないので(ネタバレ)、終わるのは随分と後になると思います

わたかのシリーズは30話を越えてから専用のカテゴリを作ろうと思っています
途中で挫折したらわざわざカテゴリ作る必要もない気がするので
たぶん30越えたらなにがなんでも完結させようって気持ちが起こるんじゃないのかな
途中で挫折したときは、簡単に物語の時系列や設定などをまとめた記事を上げようと思います
スポンサーサイト

非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。