FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

私の目に映る彼女は10

Category : サブ創作小説
 彼女には自分の世界というものがあるのかもしれない。これは、私のただの推測に過ぎない。しかし、そう思わせるような素振りを見ることがあるのだ。
 彼女はときどき、体と意識が分裂するときがある。具体的に例をあげれば、考え事に没頭しているときだ。彼女独特の、近くのものに視線を落としているのに、まるで遥か遠くを見つめているような目。私ではそれを決して目にすることができないような、そのような「何か」を彼女はただ静かに眺めている。
 彼女と喫茶店に訪れたときである。私たちは、窓際の日当たりがいい席に座っていた。その店ではこの席が一番人気らしく、いつも常連客が悠々と紅茶を啜る姿が見られる。常連客以外でも、その席を狙っている人は多い。私が度々喫茶店に来ても、その席が空いていることはなかった。しかし、彼女と行ったその時だけは、偶然誰も座っていなかったのだ。他の席よりも、日差しによって少しだけ暖かい。それきり味わうことの出来なかった居心地のよさは、今でも微かに覚えている。
 私はシフォンケーキを頬張りながら、彼女に話しかけていた。内容は、学校の出来事、テレビのCM、本の感想など様々だ。彼女の意識は自分の世界へと飛んでいってしまったようで、どんな話でも生返事だった。ただ、目線だけは店の中をきょろきょろと見回していた。
 何を考えているのですか。私はそう彼女に質問した。秘密。と、私の視線を感じた彼女は、無理に唇の端をあげて笑みをつくった。
 彼女は私に声をかけられると、聞いているふりをする。相づちもそうたが、作り笑いも多かった。しかし、私をごまかせるほど上手とは言えない。生返事な相づちは似たような言葉を繰り返し使い、たまに私の話の内容と合わない反応をする。作り笑いも歪めるのは口だけで、目はどこか遠くを見ているだけだ。それに、私が彼女から視線を外すと、すぐに無表情になってしまう。
 私は彼女のその様子に不満であったが、仕方がないと諦めた。このようなことは今に始まったことではないからだ。シフォンケーキを平らげ、文庫本を開く。
 何を読んでいるのかな。彼女はそう私に質問した。秘密です。と、彼女の視線を感じた私は、自然に頬が緩んで笑みを浮かべた。
スポンサーサイト

へーい! 久しぶり!  たまにみてるからあんま久しぶりでもないけど。

へいへい!
誕生日覚えてたのに祝いにくるのわすれてたぜ!
Skypeおもしろ会議室の人にはいっといたからだれかきてるのかなって思ったけど誰もきてなかったナ
突然コメントはしにくかったんかな!

ってことでちょっと遅かったけど新年あけましておめでとうと去年の誕生日おめでとう!
んーんー・・・しゃちさんが30日だっけか誕生日。
わすれちまったい!

じゃあまたね!

No title

>かえるさん!!!
お久しぶりです!本物だ!生きてる!!嬉しい!!!

あけましておめでとうございますと去年の誕生日おめでとうございました!
私こそ皆さんの誕生日をお祝い出来ていなかったので申し訳ないです
あとはここ数ヵ月Skype休日しているので…
早めに復帰したいとは思っているのですが、そろそろリアルとも向き合う時期かなと悩み中です
大学入学後には復帰できると思います

鯱さんの誕生日はクリスマスの日ですよ!
あと私の誕生日に鯱さんからお祝いのメールがきてました!

コメントありがとうございます
随分と久し振りですが、覚えてくださっていたようでとても嬉しいです
またお会い致しましょう
非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ