FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の出来事

Category : 日常生活
年が変わりましたね
毎年始めに行われる某挨拶のことですが
もとを辿ればなにがどうなってこのような言葉が生まれたんだろう
太陽が沈んで昇ることは毎日繰り返されていることであり
それが年が変わるというだけでおめでとうという言葉を人は口々に言う
なんでだろう
逆にあけましておめでたくない年とかあるのかな
年明けの挨拶をして、どのような変化があるんだろう

追記は、おめでたい日に対して皮肉を述べている私が過ごしたお正月の出来事です

日付が変わり次第父親と妹と一緒に神社に行きました
普段年間行事なんざくそくらえと思っている私でも
なんだかんだ言いつつお正月をエンジョイです
行事に関心が向くようになったのはここ最近かもしれません
神社は結構人が賑わっていて、出店とかもあったので楽しかったです

神社ではお参りしました
昔なんかで本来は神頼みするんじゃなくて決意表明するものだと聞いた気がするので
あれやこれや頑張るので見守っていてくださいと念じてきました
あとはお守りも買ったかな
結構最近のお守りはデザインが可愛い

そして毎年恒例おみくじです
機械のやつですが引いてきました
その場で撮影したものがこちら↓





偶然とは言いがたいですね
ここ最近の記事を見てもらえば何となく分かると思いますが
「変化」に対する捉え方に頭を悩ませていたわけです
そんなときにこのおみくじ
最初見たときに内心どきりとしましたよ
神様すごいですね

その後深夜の三時くらいに地元のお寺にいって厄払いをしてもらいました
正座はきつかったですがこれもまたいい経験です
その日の三時と五時限定で開けられる部屋で行われたのでレアです

その後四時くらいに就寝し、目が覚めたのは昼の二時くらいです
布団から出たのは三時くらいで絶望しました
初夢は見た気がするけど覚えていません
かろうじて印象が強かった単語をスマホにぽちぽち打ったけれど、さっぱり分かりません
夢に関しては不思議に思ったことと素晴らしい発見があったので今度記事を起こすかもしれない

あとはだらだらと夜が更けるまで年賀状を書き上げていました
全部白紙の手書きは大変でした
明日一括でポストに押し込みます

ところであっちこっちお寺とか神社に行っていいのかな
浮気とかしたら神様拗ねちゃうかもしれないと心配
ちなみに明日というか今日も家族と別の神社に行ってきます

今年の抱負を述べたいと思います
今年から大学に入学します
新しい環境の中、経験を積むために新しい事をどんどん積極的にしていこうと思います
具体的には人間関係の幅を広げるためにサークルや文化祭実行委員会、オープンキャンパスの案内係などに取り組みたいです

また、大学の中だけに留まらずいろんな場所へと出掛けたい
距離は関係なく行きたいと思ったら車でぶーんです
とにかく今まで家にいた時間を外の時間に変えることを目標にしたいと思っています

今年は私にとって新しい出会いが沢山あることだろうと思います
そのチャンスをひとつでも得られるように自ら努力したいです

あけましておめでとうはよくわからないけれど
今年がより皆様にとって良い年でありますように

今年は友人と年を越した
気分が良い、ぐっすり眠れそうだ
スポンサーサイト

No title

「あけましておめでたくない年」とか、ありますよ。
正確には、「あけなくておめでたくない年」ですが、
いまもありますが、昔はバリバリありました。
だから、あけたらめでたいんです。

初めてコメさせていただきました。
どうぞよろしくお願いいたしま~す。

No title

>つかりこさん
こんばんは
コメント有り難う御座います

成る程…!
今では年が明けるのは当たり前ですが、昔は明けないときもあったのですね
だからあけましておめでとうって言葉が存在するのかぁ
これで来年から意味を理解した上で新年のご挨拶ができますね!

つかりこさんのブログはたまに閲覧させてもらっています
蕎麦がとにかく美味しそうってことは私にもわかりますよ!
こちらこそよろしくお願い致しますね

No title

そうなんですよ。
年末に借金を苦にして死んじゃった人には、年は明けないし、
夜逃げした人には、明けてもおめでたくない年もあったんです。
江戸時代あたりは、物を買ったりするのって、「ツケ(後払い)」で、
お盆とか年末にまとめて支払っていたそうです。
それで、額がでくなっちゃって払えない人も出てくるわけです。
だから、何のモンダイもなく新年を迎えられるって、
すごくおめでたいことだったみたいです。
それで、何のモンダイもなく新年を迎えられる人は、
お供えやお飾りをして、「ちゃんとトシガミさまをお迎えできた」
ってめでたがったというわけです。

僕も、「あー、今年も生きててよかった」って、
めでたがりたいもんです(笑)。

ごちゃごちゃ書いてすんません。

No title

>つかりこさん
詳しい説明ありがとうございます
昔の時代の知識もあるようで感心しました

借金はこの年でする可能性は低いと考えられますが
来年に対してやり残したことや、悔いがないように意識して生活することに置き換えることができるかもしれません
そうしたらきっと、何かしらの問題を引きずることはありませんし
心から年が明けることを喜べると思います

コメントしてくださることは嬉しいです
つかりこさんのような、私の疑問に対して知識を与えてくださるものは特に

今思ったのですが、つかりこさんってじゃがりこみたいに語呂がいい名前ですね
とても覚えやすいです
非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。