FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思考に沈む

Category : 主観的思想
今日は本当によく喋る

言わずもがな、主観的な意見を述べているだけのため追記から
苦手な人はお戻りください

自己犠牲は美学だと言う
私もそう思うし、自己犠牲(もしくは他者優先)の考え方はあるが
果たしてそれを貫くことは正しいのだろうか

ある教師は言う、「みんなが幸せになる方法がある」と
実際にその話をしていただいた
その人の言葉通りにここに書き記しても、本人の気持ちが完全に伝わることはないので
私なりに解釈した言葉で発言しようと思う

私からすれば、「相互利益」と言った方がしっくりくる
経済などは互いに利益があるから成り立っているのだろう
物を買うときだって互いに利益が生じているから行われる
人の関わりや感情とて、それに当てはめることは可能なのではないのだろうか

誰かが得すれば誰かが損をする
そのような考えが一般的ではあるが(現に私もそのような考えを持っている)
互いに得をする、幸せになれる方法も探れば見つかるだろうと考えられる


世の中には疑問に思う不思議がたくさんある
夕焼け空のオレンジと青の境目が自然に溶け合っていることや
カフェの中のどこも似たようなインテリアや
客層とか座る席の位置による法則などの推測も飽きることがない
贈り物による無意識な心理にも関心がある

私は幼い子供のようにあらゆるものに対して「何故?」「どうして?」と思う癖がある
これがなかなか楽しいため、止めることは出来なさそうだ


私が信頼できる基準とは一体何なのだろうかと考えたが
条件がなかなか厳しいなとは自覚している
むしろ開き直って信頼云々を追求しないべきだろうか

変化を信頼するのは難しい
不変的なものは比較的すんなりと信頼できる
物などはそうだろう、根本的な用途は変化しないのだからその概念を疑うことは少ない
ただ常日頃絶えず変化するものは信じられない
私にとっては賭けに近い感覚だ

私も人であるためもちろん変化するが、私は例外だ
私がどう変わろうとどのくらい影響されて、どんなことを思ったか全て把握できる
それらの情報は確実なものだから心から信頼することができる
それに自分が好きだしね

ただし私が他者の変化を遮ることは許されない
私の変化を邪魔されたら嫌だからね、同じことはしたくない
だからこそその変化の過程を見ることが心苦しいのだ
それを訴えることが出来ず悩ましい
結局は心の内に留めるしかないのだろうかと思うと
「自己犠牲」の文字が脳裏に浮かび上がる
スポンサーサイト

非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。