FC2カウンター

プロフィール

雨月

Author:雨月
性別:女
年齢:学生
性格:マイペース
趣味:創作と読書と主観的考察

・上の絵は私の知り合いのまろさんに描いてもらいました!

・ブロとも申請、リンク追加をしてくださる際はお手数ですが声をおかけください

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の距離を測れる定規はどこに売ってますか?

Category : 主観的思想
…と思ったけど、そんなものあっても新しい問題が出来てしまうのでやっぱりいらないです

人が!(ぱんっ)何を考えているのか!(ぱんっ)分からない!(ぱんぱんっ)

手拍子を交えて簡潔に心情をお伝えしました
こう、考え込むと180度回転してテンションがハイになったりするんです
最高にハイってやつだぁぁぁ!


追記で人との距離を考える前に……
中学3年時の1年間、ある人に出会った
中学校に入学して以来、死にかけていた自尊心が生き返ったような感覚
私は彼女に救われた
少なからず、そう思う

彼女とは、心の距離を考える必要が無かった
慎重に相手に探りを入れたり、気を遣って好感度を見定めることもしなかった
何故なら、彼女に対して絶対的信頼があったからだ

彼女は正直で、思ったことを何でも言う
私の悪いところや、意見の相違があっても自分の意見を主張した
そのような性格の彼女とはよく言い合いをした
卒業式後の帰りの会が始まる前も、喧嘩してたかもしれない
それで、その時は私が妥協して謝った
彼女のことはよく覚えている
今までこれほど正直に本心をぶつけ合う相手はいなかった
今も、あのような形での意見の交換を出来る人はいない

それから、女子中学生らしい話もした
所謂「恋バナ」というものだ
彼女は年相応思春期の少女で、恋愛に関心があったらしい
片想いだという男子をこっそり教えられ、きゃっきゃとその生徒の話をしていた
私と言えば、あまりそういうものに興味がなかった…というわけではないが
リアルの友人に話しても良いのかなと思いつつ鯱さんの話をしていた
今更ながらだけどごめん、鯱さん

さて、私は人との距離が分からない
具体的に言えば、相手にとって私はどれくらい需要があるのかが分からない
謙遜はまだいいが、自惚れは避けたいものだ

目に見えないなら感じればいい
ただ、感じたものは思い込みによってねじ曲げられ、自分の都合の良い解釈になってしまう
自惚れは御免だな

目に見えなければ推測すればいい
ただ、私は相手の本心を見破れるほどの推理力は持ち合わせていない上に、自分の都合の良い解釈になってしまう
だから自惚れは御免だと言っているだろう

目に見えなければ……聞けばいい?
自分の自惚れよりは正確だが、大きな賭けだ
相手のことを知りたいという意思表示は、相手に好意を示している証拠
この好意を、相手はどう感じるか

私に価値があれば喜ばれるのだろうか
多分、同じくらいの好意を応えてくれるかも知れない
逆、私に価値がなければの場合
逆手に取られるのだろうか
価値があると、嘘をつかれると思う

私に需要を持っていない奴に、好意を寄せていることを知られるのは嫌いだ
感付かれるのが嫌い、あまりにも不公平だ!
嫌いという言葉を使い堂々と主張しているが許してほしい
対人関係において、普段はこのような言葉は避けているが
本音を明かせるようなこの場では、正直な言葉を綴らせて欲しい

良いように利用されて裏切られることが好まないのだろうか
それを避けるために、私は簡単に人を信頼できないのだろうか
過剰な好意は弱みとなる
そういう考えが私には根付いていて、弱みを晒すという行為は私の中で最大のタブー
原因は…おそらく、小学5年生あたりまで遡るが、そこは省略しよう

私は相手にとってどれくらいの価値があるのか知りたいと思うが、それを私から打ち明けるのは好ましく思っていない
こういう考えに至る
しかし、だ
リスクを払わずして質の良い信頼関係が築かれるのだろうか
自ら歩み寄ろうとする努力も必要なのではないのだろうか
参ったな…機会を見計らいつつ試みてみるか
スポンサーサイト

非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。