FC2カウンター

プロフィール

雨月

Author:雨月
性別:女
年齢:学生
性格:マイペース
趣味:創作と読書と主観的考察

・上の絵は私の知り合いのまろさんに描いてもらいました!

・ブロとも申請、リンク追加をしてくださる際はお手数ですが声をおかけください

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コピーはオリジナルを越えられるか?

Category : 主観的思想
紅茶淹れたから続き書く

さて、タイトルの意味を説明しよう
行動でも、言葉でも、小説のネタでもなんでもいい
最初に思い付いたのがオリジナル
それをそのままそっくり真似したのがコピー

「同じものをそのまま真似した。それならば質は同じだろう」

果たして本当にそうなのだろうか?
それを追記で述べようと思う(あくまで主観的なので、根拠はありません)

結論から言えば、
「コピーはオリジナルを越えられない」

その裏付けとなる理由としては、オリジナルとコピーでは生まれ方が違うから
そしてその為、完璧にコピーなど出来る訳がないのだから

コピーが生まれる理由は、オリジナルがあるから
そのオリジナルに魅力を感じて真似をするのだろう

ではオリジナルが生まれる理由は?
私は、何かしらの意図があるからだと思う
ふと頭に思い付いたアイディアでも、掘り下げればいくらでもああしたい、こうしたいと案は出てくる
これはきっと、オリジナルをコピーする者にも分からないような、深いものであろう
そのような意図の固まりがオリジナルとして生み出される
それを100パーセントコピーなど出来るのだろうか

つまり、オリジナルをコピーしたつもりでも、それはコピーではなく、オリジナルの劣化版でしかない


次、「オリジナルの劣化版」と「参考」の違いを考えよう

私はオリジナルを少しだけ自分で変えたものも、オリジナルの劣化版と分類する
理由?ただ少しだけ変えただけで、何が更により良くなるのだろうか
見た目だけ変えても内容が薄くなるだけだろう

それでは、私の思う参考とは
「オリジナルから別の新しいものをつくる」
自分で書いといてなんだけど、説明に使う上手い言葉が思い付かない
「オリジナルからオリジナルを生み出す」って言葉が一番近い気がする
その参考にするオリジナルを色んな角度から見て、その人の意図を探る
それを自分だったらどうするか、どのように伝えるかを考える
それが参考


私は昔、平気で人の作品パクってたけど、今となっては反省しています
今思えば、テストのカンニングをしているようにずるいことだ
だからその反省と、オリジナルの劣化版を生み出している人の為に
自分の行動を、よく振り返って欲しい

因みに賛成、反対意見大歓迎です
自分の意見を持つことは素晴らしいのだから
スポンサーサイト

スターティングオーヴァー見たら

越えれないんだよねぇ

No title

>せんぱーい
(´・ω・`)?
なんかの映画かな?
ググってみるよー
非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。