FC2カウンター

プロフィール

雨月

Author:雨月
性別:女
年齢:学生
性格:マイペース
趣味:創作と読書と主観的考察

・上の絵は私の知り合いのまろさんに描いてもらいました!

・ブロとも申請、リンク追加をしてくださる際はお手数ですが声をおかけください

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の不幸を嘆いたところで

Category : 日常生活
一体何の利益がある?
言葉にするのなら、書き記すのなら、次に繋がるものを残せ

ということで今日は思ってたよりバイオレンスな日でした
追記は軽度のグロとギャグ注意

おやつの時間あたりにドアに指挟んで、血が出ました
現在進行形で痛いなぁ
もうちょっと扉手加減して柔らかくなっても良かったと思うんだけど
近くの病院に直行したけど待ち時間長い
あと予防接種に来たちっこい男の子と女の子のきょうだいが可愛かった
帰ったら母さんにパピコもらった
美味しかったですまる


さて、詳細を述べよう。
ことの発端は私が立ち眩みになったこと。
元々毎年この時期になると立ち眩みをしやすいようで、今日も今日とてふらふらと廊下を歩く。
頭に血液が回ってないようで、さっと引いてるような感覚は自覚できる。
視覚は白だか黒だか、とにかく見えない。
普段は壁に寄りかかって凌ぐが、今回は場所が悪かった。
咄嗟に手をついたのはドア、目など機能していないのも同然で、縋るように体重をかける。
痛い、状況を把握していなかったが、真っ先に思ったのはそれだったと思う。
次に、ドアに右手を挟んだ。
次に、痛みを感じるのは右手の薬指。
順々に目で捉えられそうにないくらいの速さで、脳が思考を巡らせる。
苦痛で立ち眩みは引いたのだろう、現実が視界に誤りなく、鮮明に映る。
ぴったりと皮膚にくっついているはずの爪が、僅かに浮いている。
爪と皮膚を繋ぐ皮は白く、捲れてしまいそうだ。
そしてそれらを埋めるような赤。
想像以上だった。
精々腫れて内出血を起こしているくらいだろうと思っていた。
これを処置する為には? などと考えることを実感出来ないくらい本能的に、台所のシンクへ足を向けた。
悲鳴など上げなかった。
薬指がドアと壁によって挟まれたとき、音などしなかったように。


書くの疲れた(ぇ
とりあえず私は元気です
固定しとけばくっつくから、縫わなくて良いってお医者さんが言っていました
あと薬ももらいました
抗生物質ってなんかかっけぇ
とりあえずまた金曜日にれっつごーとぅーほすぴたる
スポンサーサイト

非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。