FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ巡回が!出来て!ない!!

Category : 主観的思想
すみませんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん(スーパーウルトラハイスペックゴールデン土下座

ブログ見たい記事読みたいうあああああああああ
あしあとからブログ巡回したいいいいいいいいいいい
でもなかなか体力とか時間の問題でなぁ…
時間ができたときにゆっくり拝見しよう

足跡からのブログ巡回についてなのだけれど
相手がブログを見てくださったからお礼に見るってのは構わないし、それが親しくなるきっかけにもなるからいいと思う
だけど、足跡からブログに飛んで、記事も読まずに閉じるってのはどうなんだろう
礼儀として足跡を残すだけって、逆に思い思いに記事を書いている投稿者さんに失礼じゃない?
私は昔そんなことをしてた時期があって、足跡また残してくれたからこっちも記事読まずに足跡つけることを繰り返してました
しかし段々足跡を残さなくてはって義務を感じて、なんだかなぁと思ってしまうのです
だったら読みたいときに記事を読んで、ついでに足跡残したほうが良いじゃないですか
途中からあまり好みでない趣向のブログなら無理に訪問しなければいい
ここはネットなんだ、私だけがそのブログを見ているわけではない
きっとそのブログは、私とは違う他の人から評価される
ブログを通しての人との繋がりは大切だけど、それによって自分を主張できなかったり見失ったら辛いでしょうに
だから自分が自分を保ちつつ、他のブログと交流を深める範囲を模索していくことが大切なんじゃないのかな
因みに私はその範囲はくっそ狭いです
でも少数との付き合いでも満足できる
逆にいっぱい交流したいって人もいると思う、それはそれでありだよね
取り合えず何事も自分にあったスタイルを見つけていくとそのあとが楽しい

追記は今日の出来事
そんなに良い記事じゃない

今日も学校が大変でした
私頑張ってる、超頑張ってる
昼休みと6時限目体育でクラスマッチの練習
放課後生徒会あって、帰宅予定の時間より20分長引いて7時ちょっと前だったしなぁ

ああでも国語表現の先生にちょっと話しかけられたことは嬉しかったな
あの先生親しい人や生徒以外には無関心だから
そのうち名前を覚えてくれたら良いんだけれども

職員室に入ると地理の先生と目が合う、気がする
生徒会長と一緒の時にが多いから、生徒会の動きを観察してるのかな
多分見てるのは私じゃなくて生徒会長だと思うし
あの先生面白い授業展開で生徒から人気があるんだよね
軽い人に思われがちだけど、なんか私はよくあの人のこと分からないんだよなぁ
授業での話題は先生とか生徒のこととか身近な話
でもそれってよく観察してないと話せないことだし、昔のことも話してるから記憶力もあるのかな?
本当に分からないな…あの人は

あと後輩ちゃんにプリン奢っててもらいましたわーい
でもお金はちゃんと返そうかな

生徒会長は生徒会の活動に於いて完璧じゃないから結構悩まされる
長所は私に持ち合わせていないものだしずば抜けて高い
これで生徒会4期目の経験と人に躊躇いもなく頼み事を出来るのは凄い
短所はほんと、どうしよう
先生との受け答えがあちゃー…
私が生徒会長の代理とかは出来ないからね
ああでも私でもダメか、愛想悪いし高圧的
大体話は生徒会長が受け持つから、困ったものです

生徒会長は思考が年相応だと思う
というか私と思想が違いすぎた
彼女はどかんと一発凄いイベントやって、皆にわいわい喜んでもらって名前を残したいらしい
私はこの時期は飾りだけで中身がない傾向にある生徒会を立て直す為に、活動の詳細の記録、後輩に仕事の要領やなんやかんやを伝達して基盤をつくること
「その場限りではなく、本当に価値があることを」これが私の目標
それなりに妥協しつつ良い関係を築きつつあります
代表的な例は「ちょっと待ってて」法
よく分からないけど互いに「ちょっと待ってて」って言うと不穏な雰囲気が緩和するみたい
生徒会長は良いところもあるし悪いとこもある
それを知っている上で彼女が好きだ

あと生徒会の仕事終わりに先生からお菓子もらった!
スポンサーサイト

正に正論ですね

雨月さん、こんにちは。

本題の部分に正に同意です。
ブログ巡回が義務になってしまうのなら、しないほうが
よっぽどマシです。そういう状態の時って、記事の内容も
薄くなっているような気がします。
(自分の初期の時がそんな感じでした)

運営方針は自分で決めればいい。
何のために発信しているのか、そこがブレないことが
一番大事なんだと思います。
それが『ブログを楽しむ・使いこなす』ということなんだと考えます。

ちなみに私の場合は、興味の範囲が非常に広いため、
行った先のブログの記事は3つは必ず読むようにしています。
再訪時は、前回から更新されている記事は必ず
全部を読ませて頂いています。
(訪れたからには、それが当然の礼儀だと私は考えています)
素直にいいな、と思えば拍手も簡単に打っているかもしれません。
速読術、というほどではありませんが、読むスピードが
人と比べてかなり早いようなので負担にはなりませんね。

あと、その人の「リンク」を見れば運営方針は大体、想像できます。
それで「合う合わない」が大まかにですが、わかります。

長くなりました。
お互い、これからも楽しみながら運営していきましょう。
これからの記事も楽しみにしております。

はじめまして~

バトン回答ついでに訪問してみました!
で、本題には同意ですねー。
自分が楽しめるようにやってきゃいいと思います!うん!

では失礼しましたー^^

No title

>たきやん。さん
こんばんは、返信遅れて申し訳ありません
訪問を義務付けるということは、更新も義務付けてしまうということでしょうか
毎日更新と目標を掲げることは良いと思いますが、それが自分にとって脅迫的になってはいけませんよね
ブログを楽しむならば、義務に縛られてばかりではいけないと思います

貴方のブログを訪問させていただいて、ブログに関する記事を拝見しました
ブログについてそこまで深く考えていることには感心しましたし、参考になりました
ブログのテーマというか、個性は無意識に表れるものであるし
きっと他のブログから影響を受けすぎたものは運営しづらくなってしまうと思います
例えばブログの最初に「はじめに」と注意書きをすること
例えば大して互いに訪問してないのに相互リンクを受け入れること
ブログは気軽にできるものですが、質を良くするため、長く続けるためには自分にあった運営方針と言うものを考えなくてはなりません

ブログを訪問するにあたって自分なりのルールがあるんですね
私は訪問したら一番新しい記事を一つは必ず読むようにしています
拍手は決してよく読まないで押してはいけないと思うんです
そのブログの管理者と仲が良いから、親しくなりたいからという理由は私にとって好ましくありません
内容を理解せず貶すことと同様に、過剰な評価によってその記事は真の価値を失ってしまいます
それはあまりにも失礼だと思います

貴方のブログにも書かれていましたが、リンクについては意識して見たことがなく、観点が素晴らしいなと思いました
確かに見てみるとそのブログの個性にリンクが当てはまっています
新しい発見、嬉しく思います
私は積極的にリンクをしたいとは思いません
むしろ、言ってしまえばなくてもいい
リンク=仲良しの証とか好まなくて、別にリンクをしなくても相手のブログが好きならかなりの頻度で訪問しますし
リンクをしても一言も断りをなく止めてしまったブログもあります
しいて私がリンクをしたいと思うブログは、長続きのするブログ
ここ数年ブログを運営していますが、私の知り合いの殆どが放置や停止してしまって、寂しいものです

運営互いに頑張りましょう
私もこれからも貴方の記事を楽しく拝見させていただきます


>木鬼さん
いらっしゃいませ、返信遅れて申し訳ありません
バトン回答ありがとうございます!
さっそく拝見させていただきましたキャラさん可愛らしい…!

同意してくださって嬉しいです
やはり重視するのは楽しさですね
誰も辛いと思いながら運営しているブログなんて見たくありませんし
非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。