FC2カウンター

プロフィール

雨月

Author:雨月
性別:女
年齢:学生
性格:マイペース
趣味:創作と読書と主観的考察

・上の絵は私の知り合いのまろさんに描いてもらいました!

・ブロとも申請、リンク追加をしてくださる際はお手数ですが声をおかけください

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月3日を我が父親の為に費やしました

Category : 日常生活
成り行きでこうなっただけですけどね
今日は父親と昼飯を食べに行って、その帰りに森林公園でソフトクリームを奢ってもらいました
森林公園は森林に囲まれて所々に遊具があったり、山羊を飼ってたり、めっちゃ広いところです
私も昔遊んでました
めっちゃ長い滑り台がお気に入りでした
ただし古い
もう寂れてるだろうなと思ってたけど、駐車場に車がびっしりで驚いた
GWだし、どうやら県内の都会の方から来てるらしい
地元の人はあんまりいなさそうでした
地元に住んでる私としてもそりゃそうだと思う
あと幼稚園か小学生のロリショタがわんさか
そりゃあもうロリショタハーレムが作れるくらいに
あと水戸黄門のコスプレした人が森林公園歩いてた
多分そういう仕事なんだろうなぁ
夜は前に借りてきたDVDを父の自室で二本見て、コンビニで夜食買ったりしました
洋画もなかなか面白い
流石生徒会の書記っ子さんがおすすめしてた映画
休み明けに感想話し合えたら良いなぁ
彼女の生徒会活動に堅実な所は尊敬できる
尊敬できる人は大好きだ!
ただ頑張りすぎてストレスがたまりやすい傾向にあるから、配慮は欠かさないようにしたいね
あと好きな人と言えば私のクラスの政治・経済を担当している先生かな
一年のときには倫理を教わっていたのだけれど
そのときからもう尊敬せざる終えなかったね
何なんだろうあの図太さ
悪口言われても自分の芯を通す姿とか、今年知ったけど結構正義感の強い人らしい
あと先生のデレは破壊力抜群
きっとそれは私じゃなく生徒会長に向けられている友好的な態度なのだけれど
その先生は優秀な人材を優遇する人だから当然だよなぁ
人間的に多大な敬意を向けてる人です
きっと先生と話し合えたら、自身がより良い方向へと成長出来ると思う
ただ自分の愛想の悪さが仇になるとはね
親しい関係を築けるのではないかという期待は諦めざる終えない

追記はぐだぐだ語ってるだけ

「私は死ぬ前にたった一人で好いから、他(ひと)を信用して死にたいと思っている。あなたはそのたった一人になれますか。なってくれますか」
言ってみたいよねぇ、こんな台詞
ある本の台詞から抜粋
分かったら私とそれなりに親しい相手、もしくは趣味が合う人

以前私はその本の影響で遺書を書こうとした
別に死にたい訳じゃなくて、数十年後に重い病気にかかったときとかに自分の過去を全部書き綴った遺書を誰かに渡したくて
あとは過去のことを整理したいとも思っていた
綺麗事はすらすら書けるんだけど、トラウマにぶつかると筆が止まってね
結局ルーズリーフを丸めて捨ててしまった
ほんとにもう、なんというか、馬鹿だろ
どうしようもない事でもあるけれど、相手も私も
馬鹿だろ

と言うわけで、私の人生を熱く語れば必ず教訓が得られると思うんだけどどうだろう
私的にはちっこい小学生に話したいね
でもあまりにも内容が非道徳的でちっこい子がショッキングピンクしちゃうから止めるけど
ショッキングピンクってなんだろう
とにかく衝撃的って事だけ伝わってくれれば嬉しい
なんだか大袈裟な感じだけど、同じ目にあった人と比べれば私はましな方だと思う
同じ目にあった人は必ずいるとは思うけど少ないんじゃなかろうか
一家に一問題として起こってたら自殺するわ
あとトラウマはトラウマだし、人のトラウマと比べることはするべきではないと思うのだけど
実質ニュースで取り上げられるまで酷くはない
悲劇のヒロイン気取りって奴なのだけれど、やりたいからいいじゃない
私のトラウマは炭酸が抜けた炭酸飲料みたいなものと例えよう
小説や映画にするにはあまりにも中途半端で、あまりにも刺激が足りない
でも忘れられない事実なのだから、どうしようもないよね

あとはその信頼出来る一人には、おまけに私のもう一つの名前も教えようか
もう一つの名前ってかっこいいよね、出来た由来は大したことじゃないけれど
なんか託児所に預けられてたちっこいころはそのもう一人の名前で呼ばれてたんだけど
幼稚園に入ってからは今の本名で呼ばれるようになった
もともと名前の候補が二つあったのかなんだか知らないけど
幼稚園の頃にその二つの名前から今の名前を選んで、戸籍の名前の登録というか変更というか、詳しくは分からないけど名前を決めたんだよね
けどもう一つの名前ってかっこよくないですか
自室にちっこい額縁みたいなのでもう一つの名前が飾ってあるんですよ

まぁ、そろそろ
信頼出来る一人の存在を諦めなければならない歳になってきたね

もう少し語るよ
過去を全て話したいとは思うけれど、誰でもいいって訳じゃあないから
恐らくブログに書いたりしないんだろうな
それでその相手っていうのを本当に信頼出来るかどうかが問題
私は多分、人を信頼しにくい人間だと思う
それは人を疑うことで信頼しないんじゃなくて、自分の弱点を見せないことで信頼していない
どうして簡単に信頼出来ないかっていうと、トラウマに関与するからじゃなかろうか
あと人間関係は長続きしないからね
他人でも友達相手にも例外無くそれは考えてる
リアルだろうとネットだろうと関係は簡単に薄れる
それまでを楽しめばいいと思うけど
いずれ縁が切れるなら信頼なんて出来ないだろうね
性格が冷たいのもトラウマのせいにでもしてしまおうか
多分半分くらいはそのせいにしていいと思う

過去はなんであれ私の過去であることに違いないのだから
こうしてたまには忘れないよう残しておきたい
実はトラウマの傷は結構治ってる、時間って凄いね
だから鬱だ死のうとか思って記事書いてる訳じゃないよ
むしろハイテンションで寝付けなくて書いてるだけ
スポンサーサイト

非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。