FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日学校で進路ガイダンスなるものがありまして

Category : 日常生活
国際とか医療とか音楽とか進路先にあったジャンルを選択して
大学の先生をお呼びして実際に授業を受けるみたいなことをやりました
ちなみに私は心理学
大学も心理学が学べるところにしたいです
職業はカウンセラー以外にも選択肢があるなら大学で通いながら検討したい

そこで、参考になりそうなことをご紹介
カウンセリングで絶対やってはならないこと
1.命令・禁止
「~しなさい」「~してはいけません」
んな上から目線で言われたら頭きますよね
2.説教
相談しに来て向こうが一方的に説教してきたらたまったもんじゃありません
3.勇気づけ
「頑張って!」は逆効果
4.保障
無責任な「大丈夫だよ」は逆ギレされます

時と場合ではアドバイスもよくないみたいです
依頼者は大抵どうしたらいいかはわかる
だけど、そうすることができない
それが苦しくてカウンセリングに来てるそうな
だから相手の話をよく聞き、相手を理解することが大切らしい
これって、人から相談を受けるときに応用できそうな気がする

友人から「相談があるんだけど…」って言われたとき
これは「相談」か「愚痴」か分かれますよね
大抵は相談と称した愚痴だと思いますが
そこを最初の一言二言、自分との対話の反応から瞬時に判断出来るようになりたい
相手が愚痴を言う→私がアドバイスする→相手が愚痴の続きを言う→私が話の内容について質問する
ってな感じで、愚痴を相談と間違えると会話が成り立ちません
言葉のキャッチボールどころか、互いに別の方向へ投げてますよ
だからどういう対応をすれば相手の為になるのか考えなきゃなりません

人格の形成について最近すごく気になる
人の性格って、遺伝的なのと人と関わる経験的な二つで出来るじゃないですか
遺伝的なものは元々の生まれもった性格だから変えようがないけど
経験的なものは性格をガラッと変えたりは難しいけど、修正はできると思う
だから私の遺伝的な依存性は諦めて、今後この性格とどう付き合うべきか考えます
否定じゃなくて受け入れること大事
それと、経験で形成される性格について
これは同じ経験をすれば、誰もが同じ性格になるのではないかと
その性格になる法則みたいなのがあるんじゃないのかなって思う
例えば、「両親から互いの愚痴を聞かされれば、その子供は愚痴を言わなくなる」
私のことですね
昔ネットで調べてみたら私と同じような人もいる模様
ただし100%主観だから信頼性は皆無
こういうものを話し合える機会があれば、もっと確実なものになりそうだけどねー
スポンサーサイト

非公開コメント

  

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。