FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫苑先生の対応

Category : 紫苑先生
紫苑先生は寛容で穏やかな方です。
そのため、なにかと人の相談役になったりするらしい。
この間も、卒業した元ゼミ生が先生に相談と愚痴を織り混ぜながら話していたことを覚えています。

昨日、あるいは一昨日、それに便乗というわけではないのだけれど、私も愚痴を言ってみようかなと思いました。
まぁ、最近はなにかと忙しいので、ストレスが山のように積もっていくわけです。
ですが愚痴というものはなかなか難しい。
下手に言ってしまえば、私に悪い印象を持たれてしまう。
どうしたものかなと考えて、ずっと遠回りの質問を投げ掛けました。

そうしたら、全然違う方向へ話が脱線してしまいました。
私はこれについてこう思っています。ああいうシステムがあるから、私はそうなんだと思います。
うん。そうだね。でも、そのシステムには例外があって、その例えは…。
その時の議題は、「どうして子は親に悪い点があったとしても何だかんだで好きなのか」でした。
なんだか、一緒に哲学してる感じ。
愚痴なんかよりも、こうして意見を交わして、自分の考えを明確にしていった方が私は楽しいんだろうなと思いました。

紫苑先生は根拠もなしに否定をする人ではないので、どんなに奇抜な発言をしても馬鹿にしたりはしません。
客観的にその意見を聞き入れるところから始まるんだと思います。
それから、科学的に分析して、論理的に自分の意見を述べる。
その対応一つ一つが、的確な指摘であって、アドバイスであって、自分の知らないことであるから、なるほどこの人は私自身を知るために必要な人なんだなと内心で納得しました。
スポンサーサイト

私が学校で学んでいること(ざっくり説明編)

Category : 主観的思想
皆さんは学校でどのようなことを学びましたか?

義務教育の頃は国語、数学、英語など…口を揃えて同じようなことを言うかもしれません。

ですが、高校、専門学校、大学、大学院となれば、それぞれの個性が出てくるのではないのでしょうか?

そんなことを先程思い付いて、みんなで学んでいることを教えあうのも楽しいかもしれない。

というわけで、私が学校で学んでいることを綴ってみようと思います。

→続きを読む

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。