FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日の出来事に記録に残すスピードが追いつかない

Category : 日常生活
今年は夏休みが夏休みじゃないくらい予定が入ってた気がする
なんというか、すごい疲れたけどすごい充実してた!
その出来事を一日一日書いていくのも良いのだけれど、何しろ書くことが多くて大変そう
そのうち重要なことに絞って記録しようかなと思う

それと、私の学校で起きた出来事とかは
ネットに公開できる内容の範囲が制限されるからどう書こうか悩む
ある人との関わりとか、教えてもらったこととか記録に残したいけど、許可を取らなきゃいけないんだろうなぁ
今度掛け合ってみようと思います
スポンサーサイト

大人派?子供派?

Category : 主観的思想
「病院に行くと、毎回年をとるのが怖くなる」

昨日父親が言った言葉である
父親の父親、つまり私の祖父なのだが、その人のお見舞いに病院を訪れる時に私に対して発言した
確かに年を重ねると体は衰えて不自由になる
寝返りも打てないし、呂律も回らないようで言葉を汲み取りにくいし
父親にとっては最終的にそうなることが耐え難いらしい

そうかな?と私は首を捻る
私の中では「年をとる=素晴らしいこと」
という方程式が頭の中で当たり前のように居座っているのだ
それなりに年を重ねるということは、それ相当の理性と経験を兼ね備えられる可能性があるということでしょう?
赤ちゃんとおばあちゃんだったら、優れているのはおばあちゃんじゃないのかな

むしろ怖いのは若いことよ
何も知らないこと程怖いものはないわ
自分を守ることすらできないもの

未熟ではあるけれど

Category : 日常生活
多少は成長しているらしい

対人関係に関して上手くいかないことがある
相手との丁度良い距離を探ったりとか、自分の感情のコントロールとか
まだまだ満足はできないけれど上手くいってるんじゃないのかなぁ

数学と哲学2

Category : 日常生活
数学は嫌いだけど、数学の考え方は興味がある
今日そういうことについて調べてみたら「数学の哲学(数理哲学)」って言葉を見つけました
ウィキペディアでちょこっと見たらなかなか面白そう
教授に今度会ったら聞いてみようかなと思う
ついでに数学を少しだけ教われたらいいな

私は特別哲学に詳しいわけではないので独学で勉強中です
図書館でそれっぽい哲学の本を借りてみたり、高校の時の倫理の教科書を引っ張り出してみたり
すんなり理解することは難しいけれど、哲学史を学ぶことは楽しい
それに自分で哲学をするのが面白い!
なぜ?どうして?ってなんでも疑問に持ったり、どんな小さな発見にも驚いたり
そういうきっかけで自分の考えが広がっていくのは素晴らしいことだと思う

数学と哲学って似てるかも
学問の対象がどっちも人間が考え出したことだし
でもカントさんによると理性の使い方が違うとかなんとか

ごたごた

Category : 日常生活
今週は対人関係強化週間で
来週はバイト強化週間で
再来週は資格対策講座強化週間です
私の夏休みは何処に

お盆とかもあるので暫くは先生の研究室に遊びにいけません
ううう研究室行きたい!
むしろ研究室の居心地が良すぎて研究室に住みたい

以下追記は先生の話!

→続きを読む

記録を残さなければならない気がして

Category : 日常生活
来週辺りまでに最近の出来事をまとめようと思う

数学と哲学

Category : 日常生活
教授に「先生にとって数学で一番面白いと思ったことって何?」と聞いた
微分、積分に色々と
確かに面白い
というか不思議
更に言えばそれを考えた人が尊敬するほど面白くて
好奇心を満たしたり疑問を晴らすために問題に取り組むのは、数学も哲学も同じなんだなと思った


前の記事のキーワードについて話すね
私は最近大学の教授の研究室に遊びに行っているんだ


<その時の出来事その1>

私「先生、トランプのジョーカーを抜いて、赤と黒の二つに分けるじゃないですか」

先生「うん」

私「それを交互にシャッフルすると、赤黒赤黒ってなるよね? で、またそれを半分にしてシャッフルすると?」

先生「赤赤黒黒の順になるね」

私「そしたらさ、ずっとそれを繰り返したらトランプは最初と同じように赤と黒に分かれて戻るのかな?」

先生「ほう」

ということでやってみたわけです
私が全部のトランプを使おうとしたら、「赤と黒それぞれ4枚ずつちょうだい」と言われたのて、8枚のトランプを先生に渡しました

先生が右に赤4枚、左手に黒4枚もっています
それを交互に重ねていくと、
赤黒赤黒赤黒赤黒
になる

次にこれを半分にして、またシャッフルすると、
赤赤黒黒赤赤黒黒
になる

またまたこれを混ぜると、
赤赤赤赤黒黒黒黒

元通り!

これはちょっとすごいなって感動した
あと物事を簡略化というか、できるだけ小さい数にして実験する方法を知って関心した

だけどこれだけでは終わらなくて……

赤と黒5枚ずつだと何回やっても元に戻りませんでした
トランプは条件付きで元に戻るそうです
多分、確か、2・4・8・16だったかな…?
トランプは52枚だから、そのまま全部使ったら元に戻らないそうです


<その時の出来事その2>

先生とボードゲームをしていたとき
そのボードゲームでは6個くらいのサイコロを毎回振るんだけど、その時に先生はよく「期待値」という言葉を口にしていた
数学の確率で聞いたことのある言葉だなって思ったけど、期待値ってなんだろう?
その疑問を先生にぶつけたら、「せっかくだから勉強しようか」と、先生の授業が始まった

期待値というのは、サイコロの目の数を全部足したものを、サイコロの面の数だけ割ったものである
式にすると、
21÷6=3.5
サイコロの期待値は3.5になる

それで、この期待値はサイコロを振ったときに出る目の数の基準と考えればいいらしい
だから毎回サイコロを振るときは、「仮に3か4くらいが出たとして~」と考えればいいそうな
数学的に見ると戦略ができるのは面白いなと思った

あとは少しだけ哲学的なことを質問したりした
数学的な見方が気になったからだ
面白かった
すごい面白いし参考になる

素晴らしい!

Category : 日常生活
まさか私が数学的理論を持つ人物と知り合いになれるなんて!
その人に影響されて私の考える方法がいい方向に変化するかもしれない
これは記録に残さねば…!

キーワードはトランプとサイコロ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。