FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自傷についてとか

Category : 日常生活
リスカの写真見てずびずび泣いてた



ふとリスカについて調べたくなった
リスカをしてしまう人の心理とか
リスカを止めるためにはどうすればいいのかとか
私はもちろんしてないし
知り合いもみんなやってない
けどなんか気になって調べていました

下の方に検索した言葉に関連して
その言葉との組み合わせで検索できる欄があるんだけど
リスカ やり方
…ちょっとショックだった

他にも腕とか足首切っちゃったりするのもあるらしい
そういうのを聞くだけでも何とも言えない気持ちになるのだが
無理に止めさせるのはかえって良くないと思うしな…
だからって見て見ぬ振りは酷くないか

あと爪噛む癖もある意味自傷なのかもしれない
前よりは爪噛むことも少なくなってきた気がするし
また爪が酷くならないよう気を付けたい
ただ最近中学の頃と同じ感じになってきたからなぁ
一人で学校生活エンジョイできるといいんだけど

まぁ、なんとかなるか
スポンサーサイト

何か

Category : 日常生活
メールして
そのあと風呂でぼーっとして
現在に至る

ずっと考えてたけど
メールしてから頭の中に何かが溜まって
それが何かなのか言葉に表せなくて
なんなんだろう

明日になったらわかるかな?
おやすみ

今日

Category : 日常生活
今日のことにフィクションを混ぜてみた

現実には絶対ないんだろうな
まぁ、妄想するのはタダか

→続きを読む

うーん

Category : 日常生活
オープンキャンパスって行っといた方がいいのかなぁ

夏休みの宿題は今のところ毎日コツコツやってます
明日はゼミで学校に行かなければならないのですが…
行きたくないですね、うん
夏休みなんだから休ませろー
まぁ、行くけどさ…



最近はごろごろするかぼーっとするか勉強だらだらするか携帯いじるかしかやってない
うーむ…
やはり時間を決めて生活したほうがいいのかな

まぁ、頑張ろう

→続きを読む

夏休み

Category : 日常生活
明日終業式なんで
明後日から夏休みです
わーい





…なーんて喜べたらよかったのにねー

夏休みが夏休みじゃ無い件
夏休みの課題が尋常じゃ無い他
夏休み入ってすぐの三者面談
強制参加のオープンキャンパス
5日間3時限(1時限100分)のゼミ
しかもテストまであるというね

なんじゃこりゃ
高校生の夏休みはこれが普通なのだろうか?
なんか遊べる時間がなさそう
とか言いつつだらけてそうだ
でも課題はやっとかないとなぁ

ちょっと高校生活は勉強頑張る
将来の職業についても真剣に考えてみる
今頑張っときゃあとで少しは楽になるだろうと
信じてみてもいいんじゃないのかな

なりたい職業があるのです

Category : 日常生活
でも、多分なれないんだろうなぁ
まさに将来の夢
もうちょっと早く来てほしかったな

たまに授業で進路の事をやります
一年の間には職業とか進路をだいたい決めなければならないらしい
大変だろうけど
将来を考えられるせっかくの機会だから
頑張って悩んでみようと思う

今更夢見てるわけにもいかないし
無難なのにするべきか…
夏休みの面談で決められればいいんだけど



小説のネタがちまちまとできてきたので
そろそろまとめてみたいと思う
しかし時間が無い

疑問に思ったこと

Category : 日常生活
この日本の中で
親と家族としての関係の枠を外れたことが無い人って
どのくらいいるんだろう
いっぱいいるといいなぁ



私は父が苦手です
近付きたく無いんですよ
怖いんです、色々と

自問自答

Category : 日常生活
…だと思う

でもちょっと違うかも

→続きを読む

意識

Category : 日常生活
意識して吐く息が
重々しくて
何回目かに
ため息だと気付いた

追記なんて

→続きを読む

萌えCanちぇんじ!

Category : 日常生活
ってのをGREEでやってたりする

知ってる方は追記へどーぞ!

→続きを読む

むぃーん

Category : 日常生活
なんかごろごろしたい
ごろごろしすぎて壁に衝突したい

さて、なんかすげー暗い感じのは前回の記事にて吐き出したので
テンション上げていきましょー!わっふー!

夏休み書く予定の小説のネタが少しずつ思いついてます
なんかジグソーパズルやってる感じ
一つ一つのピースがネタで
それをはめ込んでいく
まぁ、ネタが揃っても
それから本格的に書き始めなきゃいけないけどねー

いやぁ、ネタ考えるのは楽しいなぁ
でもこれちゃんと小説にできるかな

敬うと羨む

Category : 日常生活
似てるけど
ちょっと違うみたいだ

敬うは尊敬だね
素直におおーってすごいと思える感じ

羨むは羨望とか
あと場合によっては
嫉妬って意味も混ざるみたい



…で
私もこんな感情
あるんだよなぁと

私はうん、まぁ
人見知りするんだよね
だから、その
お友達さんがたくさんいる人ってすごいなぁと思う

それだけならいいんだけど

…なんだろう
私の友達がね
私よりも楽しそうで
私よりも仲良さそうで
他の人とお話してたりすると
その他の人が羨ましく思う

でも、さ
友達が幸せなら、それでいいよね
友達も他の人もにこにこだよ
だからもっとその他の人たちと仲良くなってもらいたいな

今はそう思う
そう思える
だけど、こう思えなくなったら?
なにか一気にどろどろとしたものが溢れ出て
止められなかったら

ちょっとだけ嫉妬の話
例えば、ある男女が結婚しているとする
そして相手が浮気をしていたら
男性は浮気をしている妻に嫉妬する
女性は旦那の浮気相手に嫉妬する
っていうのをネットで見たことがある

私は女だ
だから、友達と仲のいい他の人を妬むはず
というか認めたくないけど
実際あんまり良く思えなかった

だけど友達とその他の人は仲良しだし
私の勝手なわがままで二人を離す訳にもいかないし

それらは人見知りな私の自業自得であり
結局、こんな事を思う私が全て悪いのだと
何度も結論付けた気がする

これ
相手にぶつけないで自分で全て丸め込もうとしてるから
辛い、んだよね
多分慣れればへーき
私は大丈夫です

でも私が不甲斐ないばかりに
寂しいし
構って欲しいし
そんなことを思ってしまう

だから次にこう思うのではないかと予想してみる
私の相手をしてくれないのであれば
その友人が私を気にかけてくれるようにすればいい、と

じゃあどうすればいい?
病気にかかったふりをするか
わざと転んで怪我するか
それともリストカットを始めてみようか
…そうすれば
心配してくれるよね

うわぁ
我ながら歪んでるなぁ
まぁ、大丈夫だね
私そういうことしないから
まずそんなことできる勇気ないからねー
HAHAHA

だから、絶対無い


「寂しい」
「構って欲しい」
「気にかけて欲しい」
と思わない限りは
























































…あれ?w

あれ

Category : 日常生活
おかしいな

この世界が
こんなにつまらないものだったなんて

どうしよう
面白くないなら生きてる意味ないなぁ
もういっそのこと自殺を試みてみるか

なーんて
もうちっとだけ生きたいな



でもつまらないんだよなぁ

クラスマッチ

Category : 日常生活
学校からバス乗ってぶーんと一時間
なんとか運動公園でクラスマッチなるものをやりました
でも2日間かけてやるから明日もあるのよねー
今日は応援側だったけど明日は
はは、頑張らないとね…

今日クラスの女の子に話しかけられて
一緒に応援しました
お友達になれるかもしれない
なりたいなぁ

それと偶然ばったり中学の部活の先輩さんと会った
先輩さんも同じ高校だったらしい
相変わらずいい人だったなと思いました
でもやっぱり人と話すのは苦手で
話についていくのがやっとでした

あと日焼け止め塗り忘れて腕がひりひりする
家帰ってみたら真っ赤でしばらく熱かったし
うーん
明日はちゃんと忘れないようにしないとね

それと女子からミサンガもらいました
クラスのみんなでお揃いです
右の足首につけてみたんだけど
一瞬拘束された気分になりました
でもみんなでお揃いっていいですよね
クラスで仲良しみたいな感じが



あとは追記
クラスマッチとあんま関係ない

→続きを読む

ううむ

Category : 日常生活
あれだ

…なんだろう

言葉が見つからん

うーん
なんかあれなんだよねー
暇じゃないけど暇なんだよ
やらなきゃいけないこともあるけど別のやりたいことをしたい
だけどそのやりたいことが見つからない
みたいな

まぁいっか



それと
もっとまったりできる時間が欲しいと思う
そろそろ学校に慣れてくる頃だよね、多分

話中断
眠い
寝る

続・七夕!

Category : サブ創作小説
夏視点



今日、昼休みに春が1つの提案をした。

「もうすぐで七夕だから、みんなで短冊書きたいなぁ」

特に予定もなく、私たち4人は春の家で短冊を書いた。
思い思いに書きすぎて、笹に全部飾ったものの、見事に重みに耐えきれず垂れ下がる。
こんなに願い事をしても大丈夫なのだろうか。
今頃神様は「お前ら書きすぎ!忙しいのにくだらない願い事書くな!!」とかキレてたりして。

まぁ、そんなこんなで夕食までご馳走になってしまった。
3人もいるというのにあっさり歓迎してくれた春の両親は、素直にいい人だなと思った。
春母の肉じゃがは美味。覚えておこう。

秋は春の家から近い。
幼馴染みだし、そうと言われればそうだ。
しかし夜ということで、女の子を1人で帰らせるのは危ないと春が秋を送ることに。
…さっさと付き合わないのかね、あの2人。
そろそろいいんじゃないかと思うのだが。

そして私と冬も幼馴染みなのだ、一応。
つまり、家が近いということで、そこまで一緒に帰らなければならないのだ。

「………」
「………」

気まずい沈黙が流れる。
春の家からずっと黙ったままだ。
ちらりと隣にいる冬の様子を伺う。
距離は…1mぐらいだな。
上を向いて夜空を見ているようだが、表情まではわからない。
私もつられて上を見た。

そこにあるのは、星と黒。
雲一つなく澄みわたり、綺麗な星空が広がっていた。

「…空、綺麗だな」
独り言のつもりで呟いた声。
「そう、ですね」
どうやら、冬にも聞こえていたようだ。
さて、会話が成立してしまった。
その後の話題は何を振るべきか…。
七夕、夜、空、星…。

…あ。

「七夕といえば」
「?」
「なんかあったよな。伝説みたいなやつ」
天の川に関係するやつ。
名前はうろ覚えではっきりしない。
「ああ、織姫と彦星でしたっけ?」
「そう、それそれ」
冬に言われ、だいたいを思い出す。
何とか会話は続けられそうだ。

「確か…。織姫と彦星が恋人になって、仕事が手につかなくなって」
「父に怒られ天の川を挟み離ればなれ、会えなくなった」
「ですが、年に一回、七夕の日だけ会えるんですよね」
そう、そんな話。
私の友人は昔「ロマンチックだよね」と言っていた。
だけど。

「あれって結局」

「…結局?」

「ただの、依存じゃないか」

「………」

言って、ハッとした。
冬が立ち止まる。
表情はわからない。
だが、きっと、冬は…。

「…申し訳ない」
「いえ、大丈夫です」
「……ごめん」
「だから、俺は大丈夫だから」
「あ、ああ」
少しだけ冬の表情が見えた。
たくさんの感情が混ざり、複雑な表情で笑う。
それはそうだ、二回謝るだけで許される訳がない。

「まぁ、もし晴れたらみんなで見ましょう。天の川」
「…そうだな」
今日のことは忘れよう。
きっと、冬も同じようにするだろう。

織姫と彦星が一年待つように。
私と冬にも時間が必要だ。
何日、何ヵ月、何年もかけて。
いつか時間が解決してくれる事を信じて。
そしていつか、その日が来たら。

…だが、足りないのは時間だけじゃない。
その事を、2人が知るのはいつになるだろうか。






あとがき

織姫と彦星が何気に冬夏と被る
個人的にすごい発見
そしてもうちょっとあとから冬夏シナリオを書いていくつもりだったんだけど
今七夕だしね
書くなら今しかない、と

春秋がそろそろくっつきそうな中
冬夏も平行して動き出す予定
ここはもうちょっとネタ練らないとまとまらないから
もうちょっとはっきりするのは後になると思う

いやぁ、やっぱり小説書くのは楽しいね

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。