FC2カウンター

プロフィール

久世

Author:久世
元HNは「微雨」「雨月」でした。
「久世」に改名しましたが、どれも私には違いないのでお好きなHNで呼んでください。

・上の絵はまろさんに描いてもらいました!

セブンスドラゴン

 

リンク

ブロとも一覧


ミリィのにっき

ARS seeds ~お絵かき日記~

あさぎしょこら。

じゃむさんっぽいどホームページ

オムライスのある風景

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By 画RSS

戦地で生きる支えとなった115通の恋文

Category : 「久世」の記録
稲垣麻由美さんが書かれた単行本です。

太平洋戦争中、戦地へと赴いた夫宛てへ祖国で暮らす妻が送った手紙を紹介した本です。

「戦争」を知るきっかけとなり、また、教科書とは異なった視線から「戦争」について考えることのできる本だと思います。
もちろん、文芸書としても優秀で、非常に読みやすい編集がされています。

私はこのような素敵な本を読んでも、戦争を美談として語ることはできないと思っています。


↓にリンクを貼りましたので、興味のある方はあらすじやレビューを読んでみてください。
「amazonのページへ移動します」
スポンサーサイト

スリーセブン

Category : 日常生活
拍手が累計777!
先程偶然見たときびっくりしました

ありがとうございます!


友人の誕生日に毎年本を贈るのは、

Category : 「久世」の記録
私のエゴである。

ただし、それももう必要ないようだ。


友人に贈る本には基準がある。
「彼女の人生に於いて、有益になる可能性がある内容であること。」
彼女の思想がより豊かになるきっかけを。
私と縁が切れたあとも、指針としてその本が活用されることを願って。

しかし、本を読んだあとにそれを活かすかどうかは本人の判断に委ねる。
つまり本は押し付けるが、その後は本人の自由ということである。
強制をするのはなんかちょっと違うからね。

いいかい。
私は「面白いから」などという一時的な娯楽として提供していた訳ではないんだよ。
本心を伝えるつもりはないが、あまり意味を為さなかったようで残念だった。

なんにせよ、今後は本を贈らないことになった。
彼女には必要なかったようだ。


ここ数年で他者との付き合い方を考え直す機会が増えたからね…。
私に必要なのは私だけであり、私を知るのは私だけと改めて結論付けることにする。

キーワード

Category : 「久世」の記録
私の関心のある事柄、学習した知識など、私の人生において印象の強いものをキーワード毎にまとめてみようと思います。
ただし、大学生の時期である2014年~現在に時期を限定します。

◆TRPG
「T」は「テーブルトーク」と読みます。
TRPGとはGM(ゲームマスター)と呼ばれる進行役とPL(プレイヤー)が、ダイス(サイコロ)と会話を使用して物語を作るゲームです。
NPCとの会話、戦闘などは通常のゲームではコンピュータが処理しますが、TRPGは人間(GM)が行います。
そのため柔軟な対応ができ、シナリオが同じでもPLによって展開や結末が異なる「PLだけの物語」をつくることができます。
友達と遊ぶのですが、なかなか興味深いです。

◆ボードゲーム
将棋や人生ゲームなど・・・有名なものがありますが、ボードゲームの種類はとても幅が広いのです。
現在では同人のサークルがボードゲームを制作することも多くなってきました。
おすすめは「犯人は踊る」。
これによって人脈が大きく広がりました。

◆謎解き
「リアル脱出ゲーム」をきっかけに、一時期謎解きに夢中でした。
その場の参加者で組まれるチーム戦が主だったので、全く知らない人と交流ができるのは貴重な経験だと思っています。
良い思い出も多く、苦い思い出も少なくはありません。

◆暗号
上記の謎解きブームのときに暗号に関心が向きました。
秘密を守るという意義に引かれたのは確かです。
自分で暗号などをつくってみたりもしました。

◆デジタルアーカイブ
大学で学んだ分野の一つです。
授業の内容は殆ど覚えていないと言っても過言ではありませんが、重要性は理解しています。
デジタルアーカイブとは、文章・画像・映像などをデジタル形式で収集・保存・管理し、利用者にとって閲覧・使用しやすいようにすること。
デジタルで保存することにより、インターネットが使用できる環境であれば距離や金銭面での格差がなく利用者に情報が提供できること。
などなど。

◆著作権
デジタルアーカイブをするにあたり、著作権の学習も必要でした。
収集する写真・イラスト・文章などにはそれぞれ著作権が発生するからです。
それを適切に権利処理し、公開・限定公開・非公開のまま保存し、著作権が切れたら公開するなどの方法をとります。
個人的に著作権は好きです。
著作物を作った人を尊重する考え方とか、そういうところが。

◆戦争
太平洋戦争における沖縄・フィリピンで起こった出来事についてを学習しています。
デジタルアーカイブとフィリピンの集団自決・残留孤児・戦犯裁判などについてが私の卒論のテーマです。
色々と思うところがありますが、この事実を知れて良かったと思っています。
私の知らなかったことを知ることができ、考えられなかった事柄を考えるようになり・・・つまりは、自分の視野が大きく広がったのです。

戻りました

Category : 「久世」の記録
また放置する可能性はありますが。


改めまして、「久世」です。
以前は「微雨」や「雨月」と名乗っておりました。
どれも私には変わりないのでお好きなように呼んでください。

私は度々ブログを放置しているのですが、その理由として「良い意味でも悪い意味でも日常が忙しいから」でした。
最近は一人の時間が多くなったので、戻ってきた次第です。
いやあ、実家のような安心感ですね!

ブログを始めたのは2008年7月8日でした。
私が中学生のときです。
今や私は成人と言える年齢になり、過去の私と比べると色んなことを知り、色んなことを考えたことでしょう。
それらを改めて、この場で記録できたらなと思っています。

「微雨」あるいは「雨月」または「久世」の人生にとって、このブログはなくてはならない場所です。
私がいつか、私の人生を認め、受け入れ、愛することができる日のために。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ